電話帳を知らないか・・・

 先日の中1の英語の授業ではヘボン式ローマを学習した。日本語をアルファベットをつかって表したり、アルファベットで表された日本語を読む練習をたくさんした。そのなかで、「電話帳」と言う言葉が出てきたのだが、ある生徒が「電話帳って何?」と質問したのである。一瞬「えっ」と思ったが、知らないのも無理はない。そういえば最近、電話帳は見かけない。タウンページも配られるが、ほとんど開いたことはない。どこかへ収納したままである。固定電話の使用頻度も低く、何を調べるにしてもネットだから、電話帳の世話にはまずならない。(タウンページは無駄ですよね、作らなくてもいいので、電話料金を下げて欲しいですね。)だから今の子供にすれば、「電話帳」というのは不思議な言葉に聞こえるはずである。この言葉もいずれ死語になり、実物が珍しいものとして扱われマニアの蒐集物になる日がくるのだろう。

 ちなみみ、「電話帳って何?」とある生徒が尋ねた時に、すかさず「タウンページや!」ち答えた別の生徒がいた。なかなか利口な生徒である。

f:id:kuri2013:20160322131023p:plain

進学塾teTsu

奈良市鳥見町1丁目2-11

電話:0742-51-6400