受験勉強って、いつ、何をすればよい?

 一般的に受験勉強と言うとたいそうなものを思い浮かべますが、前半の受験勉強の中心は中1・中2の復習ですね。今までやったことをもう一度振り返り、しっかりと定着させるのです。その時は分かっていても、しばらく経ってしまうと忘れてしまっているものです。少し復習するだけでも思い出せるものもあれば、じっくりと復習しないとできない単元もありますね。その復習の勉強が中3前半の受験勉強なのです。入試問題を解くといったような高度な学習をする必要はありません。というか、まだ解けませんからね。

 しかし、問題はこの受験勉強をいつするかなのですよね。中3で新しく学習する単元もあり、それほど時間はないのです。5月は中間考査です、6月は期末考査でほぼ手がいっぱいです。もちろん部活もありますよね。ですから、1学期は思っているほど受験勉強を進めることが困難なのです。では、いつやるべきか?それは、言うまでもなくこの春休み~GW終了までですね。春休み自身はすぐに終わります。それほど、何もできません。しかし、GW終了までを含めると比較的余裕があるのですよね。その約1ヶ月を是非うまく活用して受験勉強をして欲しいものです。この約1ヶ月の受験辯勉強で基礎力を高めることはもちろん、受験生としての意識を高め受験生としての学習スキルを高めることにつながるのです。さあ、そろそろ受験勉強を始めましょうか。

f:id:kuri2013:20160322131023p:plain

進学塾teTsu

奈良市鳥見町1丁目2-11

電話:0742-51-6400 

現在新入塾生を募集しています。

春期講習会は3月25日スタートです。

ギリギリまで受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。