teTsu

奈良市のとりみ通りにある進学塾teTsu塾長のブログです。日々の授業で感じることや教育業界の問題点、たまにどうでもいい趣味の話をつづります。

直前の中3

 入試直前の中3はあらゆることが理想に近いので、教えていても気持ちが良いし、どうでも良いところに必要以上に気を使わなくよいので助かります。説明なんかも事細かくしなくても十分通じるので楽なのですよ。例えば、今日も5人ほど自習に来ていたのですが、英語のプリントを黙って勉強している生徒の横に置くと、生徒も何も質問することなく、そのプリントを始めるのです。すぐに始めた者もいましたが、その時にやっている勉強をきっちり終えてから取り掛かる者もいました。そして、そのプリントが終わった頃に無言で近づいて行くと、いくつか質問をしてくれます。無駄なことは一切に言わずにこういうやりとりができるのは、本当に生徒の意識も高く完成されている証拠なのです。しかし、半年前はまだこの様子には遠かったですし、1年前ならあり得ないほどダメな様子だったのです。本当に成長したと思います。でも、このように理想に近づいたころに終わりがやって来るのものです。もう少しこの様子の生徒を教えたいのですが、授業はあと2回で終わりです。寂しいものです。

f:id:kuri2013:20130619093320j:plain

進学塾teTsu

奈良市鳥見町1丁目2-11

電話0742-51-6400

春期講習生募集しています。