物を探すほど愚かな行為はない

 例えば、プリント1枚を探すのに5分以上かかってしまえば、無駄以外の何物でもない。下手をすると、30分以上もの間探さなければならいという場合もあるだろう。暇なときならともかく、大事な試験前にそういう状況に陥れば、完全に負けが確定したと言っても過言ではない。30分も物を探すというのは予想以上のストレスである。仮に30分後に目当てのプリントが出てきたとしても、その後バリバリ勉強するエネルギーは既に消耗してしまっているのだ。「なんかやる気にならない…」という状態になってしまう。だいたい、30分も物を探す必要のある生徒は、あらゆることに課題があり学力も高くはない。さらに、ネガティブな状況を作り出してしまって上手くいくわけはない。そういうものである。だから、日頃から整理整頓をしっかりとして、どこに何があるかを完璧に把握しておくべきである。と、偉そうなことを言いながら、先ほど、私は大事な書類を長時間探していたのである。本当に愚かな行為である。反省している。