問いかけに正しく答えない生徒

先生「先生、コンパス忘れたので貸してください。」

生徒「OK,でもどうして、そんな大事なもを忘れるのですか?」

先生「いやあ、この前は持ってきてたんですよ。」

生徒「そんなことを尋ねていません。なぜ、忘れたのですか?」

 

 これは先日、実際にあった会話ですが。私はこういう返答に対して厳しく指導します。このような返答が当たり前になってしまうと、会話が成立しませんし、筋道を立てて思考する上で大きな障害になるからです。自分の考えをまとめたり、文章を読み取るうえでも障害になってしまうのです。残念ながらこういう受け答えをする生徒は、これがおかしいと感じてないのです。だから、接する人間がきっちりとおかしいことを伝え、正しく矯正してやらないとダメなのです。そうしなければいつまでも変わらないですし、学力にも影響を与えかねません。ですから、周りの大人はしっかりと子供と会話をして正しい言葉遣いや喋り方を教えてやりましょう。そうすると、きっと、論理的な鋭い思考力が育つことだと思います。

f:id:kuri2013:20130619093320j:plain

進学塾teTsu

奈良市鳥見町1丁目2-11

電話0742-51-6400

現在、春期講習生を募集しています。