子供が夢中になるもの

 子供はyoutuberの動画が好きなようである。よくある「〇〇をやってみた」というタイトルの動画である。中には「なるほど」というものもあるし、全否定する気はない。しかし、意味のないものやどうでもよい内容の動画も多く、正直、何が面白いのかさっぱり分からないときが多い。あの動画を何度も繰り返し見ている子供は残念ながら精神年齢も低いだろうし、賢くもならないだろう。まあ、あんな動画を繰り返し見るのなら、M1上位の漫才を見ている方がためになるし、ドラマやアニメをセリフを覚えるくらいまで繰り返し見る方が価値があるのではないかとさえ思う。いつの時代でも子供が夢中になるものに対しては、大人は否定的ではあるが…自分も子供の頃はくだらないことに夢中になっていたはずなのだが…どうなんだろう。