158words/min.で音読

 1分間に158語の英文を読むのは結構大変である。ゆっくり読んだり、何度か詰まると1分は過ぎてしまう。ある程度のスピードで詰まらずに読み切らないといけない。発音の曖昧な単語があってはならないし、早く読むためのテクニックも必要だ。しかし、何より大切なことは、何度も練習するとである。1回や2回ではなく10回も20回も読むことである。ひたすら読むことなのである。それともう一つ大切なことは「集中力」を発揮することである。たとえ一分間でも完全に集中することって意外に苦労なのである。先日、中2の生徒にこの課題を出したのだが、音読そのものは下手ではないのに、肝心のところで集中力を切らせてしまう生徒が多い。なかには息切れしたりする生徒もいる。驚くほどのエネルギーを使っているである。そんな中、少しの練習でクリアした生徒ももちろんいるが、何名かの生徒は何度も失敗し、4、5回目でやっと合格という生徒もいた。さすがに、その時は、まれに見るうれしい様子で、見事な達成感を感じていた。本当にレベルべが上がったのを実感したようだった。そして、何よりもいいのが、それだけ練習するので知らないうちに英文を覚えてしまうということだ。こういう勉強はただの暗記ではなく底力になるのである。

 このような成功体験はたいへん重要だ。成功するためにところん努力すること、徹底的に試行錯誤することで様々なことを学ぶ。時には小さな挫折も感じ、いろんな感情が駆け巡る。そして、その活動の中で自分自身を見つめなおし、自分というものを理解することもできるのである。なかなかいい経験だったと思う。

f:id:kuri2013:20130619093320j:plain

さて、進学塾teTsuでは、冬期講習生を募集ています。

12月6日(日)に説明会を行います。

詳しくはHPでご確認ください。

=TOP= 進学塾teTsu of 進学塾teTsu

奈良市鳥見町1丁目2-11

電話:0742-51-6400