teTsu

奈良市のとりみ通りにある進学塾teTsu塾長のブログです。日々の授業で感じることや教育業界の問題点、たまにどうでもいい趣味の話をつづります。

デリケートな割にデリカシーのない子供

 子供は大人が思う以上にデリケートである。驚くほど繊細でびっくりすような小さいことでくよくよしたり、傷つくこともある。一方で、驚くほど他人に対してはデリカシーがない面もある。軽々しく人を傷つけることもあるし、冷たい態度を取ることもある。また、友達の大事な情報を漏らしたりすることも中学生くらいでは珍しくない。結構勝手なもんである。さすがに中学生以上になると、直接悪口を言ったり、相手を罵るようなことは少なくなるが、陰口だったり、秘密を漏らすと言ったことは多いように思われる。本当にデリカシーに欠ける生徒がいる。

 先日、中2では友達の情報のことが話題になり、友達の個人情報の大切さというものを説いた。やはり、他人の個人情報の意識は低く、言われてはっとするような様子の生徒もいた。いかなることであれ、友達の情報を軽々しく人に言うものでない。友達を大事するするということはそういうことである。友達の情報を軽視すれば自分自身にも同じことが降りかかる。さすがに物わかりのいい塾生のことだから、きっと理解してくれたはず。一つの成長のきっかけになればと思う。

 

f:id:kuri2013:20150525134214j:plain

さて、進学塾teTsuでは夏期講習生を募集しています。

募集学年は小5~高1です。

夏期講習は7月21日から始まります!まだ間に合いますよ。

 

奈良市鳥見町1丁目2-11

とりみ通りを西へ約400Mです。