teTsu

奈良市のとりみ通りにある進学塾teTsu塾長のブログです。日々の授業で感じることや教育業界の問題点、たまにどうでもいい趣味の話をつづります。

バッティングセンターへ行って来た

 先日、出勤途中に香芝バッティングセンターの近くを通りかかり、急に打ちたくなり店に入った。天気も悪くて、なんとなくむしゃくしゃしていたのだ。実は私は野球はそれほど知らないが、バッティングセンターは好きである。最近はめったに行かないが、若い頃は頻繁に通っていた。なんといっても、ボールがバットに当たるのは気持ちがいいし、その飛んでいく様子を見るのがまた気持ちいい。更に、それがライナー状でサードの頭を越えるくらいの高さで飛んでいくともっと気持ちがいい。本当に「爽快」である。

f:id:kuri2013:20150712010505j:plain

 ところで、私もいい歳なので最近気になるのが「動体視力」である。明らかな衰えを感じるようになった。特に、夜に車を運転する時には不安である。最近は動いている人影がキャッチできなくてひやっとすることもある。しかし、バッティングセンターではボールはちゃんと見えたし、ほとんど空振りはなかった。昼間だと若い頃とはそれほど変わらないようである。少し安心した。

 さて、私が行った香芝のバッティングセンターは、建物も設備も古く、昭和のままのたたずまいである。気軽に昭和にトリップできる貴重な場所である。最新のものは実在のピッチャーが映像で現れるが、そんなものは不要である。私はカタカタと音がする昭和レトロなバッティングセンターが大好きである。また、値段も安い。200円で30球。400円も払えば60球も打てるのだ。体力のないおっちゃんにはこれで十分満足である。僅か400円程度ででおっちゃんを満足させるところなんてそうそうない。「恐るべし」である。ちなみに、香芝バッティングセンター(正式名称は香芝スポーツセンター)はテニスも卓球もできる。家族と行っても結構遊べるいいところだ。

f:id:kuri2013:20150712010452j:plain

 今回はただのおっちゃんの日記でした。