何度も練習すれば上手くなる

 今小6の英語では簡単な文章(イソップ系)を暗唱させるために、何度も音読練習をしている。短いといっても88語あるので、小6にはそれほど楽ではない。文法的にも中2レベルなのでそれなりの単語が出てくる。appleとかorangeレベルばかりではない。

 さて、ゆっくりと読んでいる間は暗唱はできないので、できるだけ速く読むように指導している。目標タイムを設定して、それを突破できるまで練習するように伝えた。これが、予想以上に反応がよくどの生徒も必死で練習している。苦手な生徒には45~50秒、標準レベルの生徒にはは35~40秒。得意な生徒には20秒を課した。授業が終わってからも必死で練習して、一番上手な生徒は初めて読んだとき29秒だったのが、なんと20秒まで短縮してきた。他の生徒の何度も音読を繰り返し、タイムを縮めている。やっぱり、大事なことは練習を繰り返すことである。基礎的なことを徹底的に繰り返すことできっちりと身に付く。そんな当たり前のことを生徒の様子を見て改めて大事だと思った。どれだけタイムを縮めてくるか来週の授業が楽しみだ。

f:id:kuri2013:20150525134214j:plain

さて、進学塾teTsuでは夏期講習生募集しています。

詳しくはHPでご確認ください。=TOP= 進学塾teTsu of 進学塾teTsu

奈良市鳥見町1丁目2-11

電話0742-51-6400