奈良ってやはりすごいなあ

 7日の日曜日は予定してい用事がなくなってしまい突然暇になってしまった。そこで、近所をぶらぶらすることにしたのだが、特に行きたいところもなく、以前本で読んで気になっていた神社を訪れた。郡山市矢田町にある「矢田坐久志玉比古(やたにいます くしたまひこ)神社」である。この神社はなんと、物部氏の祖であるニギハヤヒノミコトが天磐船に乗って現れ、放った3本の矢のうちの2本目が落ちたとされる伝承のある神社である。神武天皇が大和にやって来る前の話である。本当に奈良は歴史が深いと言うか豊というか、とんでもない伝承が残っているのに驚かされる。もちろん、教科書には載っていないし、旅のガイドブックにも記載されないないかもしれないが、その気になれば奈良にはこんな伝承を持つ場所がゴロゴロしていていくらでも楽しめる。改めて奈良の偉大さを感じた。(想像力が必要になりますけどね)

f:id:kuri2013:20150607135056j:plain

 ちなみにこの神社は天磐船の故事にちなんで航空祖神としても崇拝されており、楼門には飛行機の木製のプロペラが飾られている。これも別の意味ですごい。小さい神社だけど、たいへん興味がつきない面白い場所である。

f:id:kuri2013:20150607134535j:plain