teTsu

奈良市のとりみ通りにある進学塾teTsu塾長のブログです。日々の授業で感じることや教育業界の問題点、たまにどうでもいい趣味の話をつづります。

workとwalkを区別できない生徒

 だいぶと前にも、同じようなことを書いた記憶があるが、また書くことにする。(これはまだ記憶があるので、少し違う視点で書きますが、物忘れがひどくなっているので、同じようなことを書くことはかなりあります。あしからず。)

 さて、この標題のケースの生徒は発音を取り違えて覚えている。つまりworkをウォークと発音し、walkをワークと発音するのである。スペルに「o」があるからウォークと発音し、「a」があるからワークと発音していると思われる。たいへん安易だ。もちろん、こういう生徒は言うまでもなく英語は苦手である。しかし、この事象は単なる英語が苦手ということだけを象徴しているのではない。こういう生徒はよく似ている物や、ややこしいものを区別し分類する力が極めて弱い。或は、極度の面倒くさがりやのため、すぐに勉強を投げ出し適当に流してしまっている可能性が高い。

 そう、他の教科にも言えるのだ。一事が万事なのだ。英語だけでなく他の教科でも同じようなことが頻繁に発生しているのだ。(好き嫌いによる程度の差はあり)だから、このworkとwalkを混同する生徒は学力全体に課題があると思って接するべきである。何事にも原因や理由があり、そこに目を向けないと解決しないのである。

 

f:id:kuri2013:20130619093320j:plain

さて、teTsu塾では新入塾生を募集しています。

中3はの定員はほぼいっぱいですが、他の学年はまだ余裕あります。

入塾説明会は4月25日(土)です。

体験授業も受け付けています。お気軽にお問い合わせください。電話0742-51-6400

とりみ通りを西へ約400Mです。ピザーラさんの2階です。