teTsu

奈良市のとりみ通りにある進学塾teTsu塾長のブログです。日々の授業で感じることや教育業界の問題点、たまにどうでもいい趣味の話をつづります。

単語の覚え方

 単語を覚えるためには、何度も書いたり発音したりすることが大事だということは言うまでもない。でもそれだけではダメである。日常的な具体的な語であればそれで十分だが、一般的な語でなく抽象度が高い単語になると、たいへんとっつきににくいものもある。だから、覚えたと思ってもすぐに忘れてしまうことがる。

 では、どうするか?何かと関連付けることである。一つは例文と一緒に覚えること。もう一つはイメージと結びつけることである。イメージは何でもよい。イラストや写真でよいのだ。強いイメージと結びついた単語はそう簡単に脳裏から消えることはない。ということで、今日の中学2年の授業では様々な単語とイメージを結び付けたスライドを見せてみた。反応はたいへんよく、かなり印象に残ったようだ。イメージの写真のインパクトが強すぎてしまうと単語が負けてしまうこともあるので、バランスを取るのが難しい。しかし、単語だけ見て発音しても頭に入らない単語がかなり残ったようだ。

 普段、私は小学生にはこの方法で単語を教えているのだが、中学生にも十分使えるのである。問題は時間。さすがに、こればっかりをやるわけにもいかない。時間に余裕があるときにまたやろうと思う。それにしても、今日の授業は爆笑の連続だった。

 

進学塾teTsu

 奈良市鳥見町1丁目2-11

 電話0742-51-6400

 とりみ通りを西へ400M

 ピザーラさんの二階です。