teTsu

奈良市のとりみ通りにある進学塾teTsu塾長のブログです。日々の授業で感じることや教育業界の問題点、たまにどうでもいい趣味の話をつづります。

中3の存在は大きい

 受験が終わって中3がいなくなった。大人しい奴らだったが、いないと寂しいものだ。やっぱり塾にとって受験生の存在は大きい。中3が隣で勉強しているだけで、中1や中2の態度が変わるし、塾らしい空気の源が中3であることを改めて感じる。今の中1中2もそんな存在になるはずだが、今のところイメージができない…いや、きっと大丈夫。今の中3の1年前は同じをことを思った。

 

進学塾teTsu

奈良市鳥見町1丁目2-11