泣くほど悔しい思い

 今日も期末対策。ほぼ1日中期末の勉強をした。なかなか充実した内容だったと思う。22日(土)23日(日)24日(月)と3日間、合宿をするように長時間を塾で過したが、生徒も楽しく勉強していた。

 

 

 さて、今日は中1の生徒が泣いていた。勉強に関することを先生から指導されて、悔しかったようだ。こういう経験は大事だと思う。泣くほど悔しい思いが次の勉強に大きな変化をもたらすはずだし、大きな成長が見られるところでもある。自分の失敗やふがいなさを恥じたり、腹立たしく思うことは大切だ。感情が大きく揺れ動くとき、その時のことが脳裏に焼き付く。そして、忘れたくても忘れない経験が刻まれる。そうなると、今までの感覚は消えて、新しい価値観と入れ替わる。

 

 

 それにしても、中1は泣くまではいかないが、涙ぐむ程度の生徒は多い。全体的に昔の生徒と比べると、やや弱いような気もする。でも、泣いた分だけ成長はあるのだし、大事にしたいと思う。

 

 さて、進学塾teTsuでは、冬期講習生・新入塾生を募集しています。簡単なことはHP=TOP= 進学塾teTsu of 進学塾teTsuにあげていますが、興味のある方は、是非、説明会へお越しください。まずは、お電話でお申し込みください。お電話お待ちしております。

 

 

 

進学塾teTsu

奈良市鳥見町1丁目2-11

電話0742-51-6400

富雄駅からは、とりみ通りを西へ約400M。

ピザーラさんの2階です。