teTsu

奈良市のとりみ通りにある進学塾teTsu塾長のブログです。日々の授業で感じることや教育業界の問題点、たまにどうでもいい趣味の話をつづります。

100点

 なんと、中3の女子生徒が学校の英語の実力テストで100点を取ってきた。平均点は他教科と比べると高くは出ているが、それほど簡単な試験でもない。この時期の実力テストだから、総合的な内容で、そこそこの難易度のテストである。よくやった。たいへんうれしい。当然だが、自分が教えている生徒の成績が上がることと、志望校へ合格することが一番の喜びである。いやあ、本当にうれしい。最近は定期考査の難易度もあがり、100点にお目にかかることがかなり減ってしまった。

 

 さて、どんな簡単な試験でも100点には大きな価値がある。100点が持っているパワーと言うのは計り知れない。100点をとった自分だけでなく、周りの人をも喜ばせ、更にはその本人に対する周囲の人間からリスペクトを喚起し、更に自分自身に対する自信も最高レベルに導くのである。だから、100点や満点にこだわることは大変意義のあることであり、走り続けるパワーを絶えず供給してくれるのものになる。でも、実際100点を取ることは難しい。簡単な試験でもなかなか取れないものである。しかし、授業内行われる小テストや単元末テストであれば可能である。そこから成功体験を積み重ねれば、100点を取ることの意味や、方法も見えてくるし、やる気にも繋がるであろう。とにかく普段から100点や満点にこだわることである。

 

 

進学塾teTsu

 奈良市鳥見町1丁目2-11

 電話0742-51-6400

 

奈良・郡山・平城・奈良北・一条

君の志望校を目指す塾