・・・だからこそ、しっかりやろうぜ

 勉強の疲れと、部活の疲れ、そして、この暑さ(今日は驚くほど暑かった)…案の定集中力は極めて低い。動作も緩慢。更には眠そうである。

これではいけない。何のために塾に来ているのか。子どもの気持ちは分からなくもないのだが、気持ちの入っていない生徒を放置はできない。「今日くらいいいか」もあり得ない。厳しく感じた生徒もいただろうが、あるべき姿を説いた。

 

 塾に通うことはたいへんなことである。金も時間もかかるし、家族の協力もいる。見たいテレビも我慢しないといけない。眠くても行かなければならない。そんなたいへんな思いをして、労力をかけて通うのだから、一回の授業を大切にしないといけない。しんどい思いをしてせっかく来たのだから、何かを掴んで帰らなければならないのである。だからこそ値打ちのあるものにしたいのである。生徒の表情を見ていると、分かったような分からないような…こういうことが、ちゃんと理解できるようになればならないといけないし、理解できるような指導を絶やしてはいけない。しかし、何年も後になってやっとわかる生徒もいる。

 

進学塾teTsu

奈良市鳥見1丁目2-11

電話0742-51-6400