teTsu

奈良市のとりみ通りにある進学塾teTsu塾長のブログです。日々の授業で感じることや教育業界の問題点、たまにどうでもいい趣味の話をつづります。

大きな器を手に入れよう

 器が小さいままだと、学習量も少なくなり、粘り強く長時間勉強することができません。すぐに諦めてしまって残念な結果になってしまいます。そして、その器の小ささは思考にも影響を与えるものです。大きなことを考えることができなくなり、挑戦することから遠ざかってしまうものです。あらゆることにおいて、スケールが小さくなりがちです。一方、器の大きな人はやる気に満ちており、多少の失敗があっても動じません。長時間の勉強にも耐えることができるのです。自然と思考はポジティブになり大きな夢を持つことになります。

 成長というのはこの「器」を大きくすることです。「できない」ことが「できる」ようになり、思考が柔軟になってスケールが大きくなれば、確実に器は大きくなっているのです。器を大きくするためには、様々なことを経験しなければなりません。特にそれまでに経験しなかったことを経験することが大事です。そういった経験が器を広げることになります。その中でも特に失敗を通して学ぶことは重要です。たくさん失敗してもいいのです。そこに学びがあれば確実に器が大きくなり、成長になるのです。

 さあ、期末も終わり夏休みが近づいてきました。この夏、どれだけ自分の器を大きくできるか、たいへん楽しみですね。

 

f:id:kuri2013:20130619093320j:plain

進学塾teTsu 夏期講習募集中です。http://tetsujuku.sakura.ne.jp/pg116.html

奈良市鳥見町1丁目2-11

℡0742-51-6400

奈良・郡山・平城・奈良北・一条

君の志望校を目指す塾