teTsu

奈良市のとりみ通りにある進学塾teTsu塾長のブログです。日々の授業で感じることや教育業界の問題点、たまにどうでもいい趣味の話をつづります。

掲示物と空気

 私は掲示物が好きで、廊下や教室にいろんなものを掲示している。もちろん勉強に関することである。絶対に忘れてほしくないこと、勉強する上で大事なこと、さらには単語や漢字といった学習内容などをいろいろと掲示しておく。もちろん同じものを貼りっぱなしにすると、飽きるので定期的に張り替える。パワーポイントで作り、プリントアウトしたものをラミネートまでするので面倒だが、昼間は暇なので問題はない。ある意味教材研究になるし、授業のアイディアがひらめくこともしばしばである。

 

 

f:id:kuri2013:20140624153707j:plain

↑これは難読語をまとめたもの

 

 先生自身が大切なことを語るのはもちろん大事だが、どうしても記憶からは消えていくし、いずれ忘れられてしまう。しかし、掲示物は剥がさない限り消えることはない。毎回塾に来るたびに目にしていれば自然と浸透するだろう。だからいろんなことを狙って掲示する。

 

 

f:id:kuri2013:20140624153729j:plain

↑これは漢字の「へん」や「つくり」

毎回見ていると結構覚えるものです。

 

 また、掲示物は空気を作ってくれる。生徒の会話を掲示物が作ってくれるのである。高校のポスターを見ながら高校の話をするし、漢字を見ては漢字を話題にするのである。自然と塾らしい空気ができてしまう。たかが掲示物だが場合によっては教育力さえ発揮するのである。

 

f:id:kuri2013:20130619093320j:plain

進学塾tetsu

奈良市鳥見町1丁目2-11

奈良・郡山・平城・奈良北・一条

君の志望校を目指す塾