集中力を発揮するには

自分の集中力の無さに嫌気をさしている人も多いでしょう。集中力を発揮するって本当に難しいですね。科学的には様々な観点があると思いますが、ある程度トレーニングをすることで誰でも発揮できるようになると思っています。

 

そもそも、集中力に欠ける人は、(集中力が途切れた時)体のどの部分にも力が入っていないもんです。実際フニャフニャした人が多いように思います。また、無駄な動きが多い人、視線も定まらずきょろきょろしている人も多いですね。

 

そういう人は普段から、体の一部に力を集中させるようにしてください。

勉強の時であれば、ペンを持つ指先に力を入れるのが効果的です。力と同時に意識も指先に持って行く必要があります。慣れるまではしんどいですが、書く文字にも変化が現れ、毎日続けると効果があります。また、本を読むときは目、眉間などに力を入れてください。できれば、音読するとさらに集中力が高まると思います。

 

力が一点に集まることで、無駄な動きも制限されます。自然と座り方もよくなり、長時間の勉強にも耐えることができるようになるでしょう。しかし、集中力は好きな教科や嫌いな教科によっても左右されるのは言うまでもありません。学習する順番を工夫するのはかなり重要です。

 

集中力が課題だと思う人は毎日意識して実践してみてください。

きっといい効果があるでしょう。