進学塾teTsu開校⑭

塾長の栗本です。

いよいよ明日6月30日は第1回の説明会です。

毎日準備を進めて参りましたが、何かが抜けているようで不安ですね。

説明会が始まってから何か重大なミスに気が付かなければいいですが(笑)。

 

さて、連日のお申込み誠にありがとうございます。

7月7日分のお申込み承っております。

お電話は0742-51-6400までお願いします。

f:id:kuri2013:20130619093320j:plain

ぼちぼち、期末考査が終了した頃だと思います。

学校によっては来週にまたがる所もあるかもしれませんね。

テストが終われば、すぐにテストのことを忘れてしまう人も多いと思います。

しかし、答案が返却されるまでに解きなおしをしたり、出題元を確認したりということが大事です。実際に答案がないので、どこを間違えたかはわかりませんが、冷静な状況でもう一度解くこと何か発見があるものです。そして同時に、その問題がどこからの出題をきっちり確認することで、自分の勉強をふりかえることになります。

 

 この出題元を確認することを続けると、徐々に「出題者の意図」が見えるようになります。つまり、次のテストのポイントがどこなのか、テストに出そうなのはどこなのか、先生の出題の癖などが段々わかるようになるものです。こういったことも学習方法の一つとして考えて欲しいですね。できる人は自然とこういったことをしているのです。

 

試験前の勉強はもちろん大切ですが、試験後の勉強は試験前以上に大切だと思います。