teTsu

奈良市のとりみ通りにある進学塾teTsu塾長のブログです。日々の授業で感じることや教育業界の問題点、たまにどうでもいい趣味の話をつづります。

進学塾teTsu開校⑥

塾長の栗本でございます。

開塾にあたり多くの方々から激励のお言葉をいただき感激しております。

個人塾だからこそ多くの方々に支えて頂くことになると思いますが、

ご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 

募集が始まって6日目になりました。本日もお電話をお待ちしております。

開校hotline080-6174-2078までお願いします。

20日もたくさんのお申込みいただきました。ありがとうございます。

 

f:id:kuri2013:20130619093320j:plain

 

さて、理想の塾を作りたいという思いがあり塾を開きました。

では、理想の塾とはどんな塾なのか…

たくさんの要素がありますが、その中の一つが「活気」だと思います。

 

活気というと多くの人がいればより大きくなりますが

ここでの活気は人の集まりが作る単なる喧噪ではなく、共通する一つの思いが作る空気のことです。「賢くなりたい」「成績をあげるぞ」「合格してやる」といった同じ思いを持つ人が集まると、緊張感のあるいい空気が生まれます。同じ思いを持つ生徒が増えればその空気は活気となってお互いに影響を与え合うのです。

 

さらには、先生にもその活気は伝わります。特に受験生になれば、教室に足を一歩踏み入れるだけでその活気は先生に伝わるのです。生徒も先生もさらに元気づけ勇気づけるような活気のある塾。それが一つの理想です。

生徒が多すぎるとまとまらないですし、少なすぎても盛り上がりません。適度な大きさがあると思っています。

 

f:id:kuri2013:20130618093734j:plain