teTsu

塾業界や教育業界の問題に迫ります。

80年代

映画から刺激を受けることも大事

お盆の休み中も映画を何本も見ているが、単なる娯楽ではなく刺激にもなるし、勉強にもなるし、別世界、非日常的な世界を覗くには映画というのはちょうどいいと思う。70年代や80年代の映画を見ると懐かしいだけでなく、当時の文化がよくわかるし、当時は気づ…

映画「空海」からの教訓

映画「空海」について この前の日曜日はたいへん寒くて出歩く気にならなかったので、自宅で映画を見ました。最近は「アマゾンプライムビデオ」で頻繁に映画を見ているのですが、本当に安くついていいのですよ。(笑)さて、見た映画は「空海」です。新しい「…

春の歌3曲+1首

暖かいので、好きな春の歌を紹介します。 といっても私はアラフィフなので、新しい歌を知りませんから、悪しからず。選曲はやはり、80年代になってしまいます。 いろいろありますが、この3曲がベストですね。 どれもいいので順位をつけることができません。 …

変わらないミュージシャン

昔、大好きだったミュージシャンや俳優を久しぶりに見たら、驚く程老け込んでいてショックを受けることが度々あります。でも、それは仕方がないですよね。年をとればそら衰えますし変化もしますよ。芸能人や音楽家のような人前にでる職業の人は特殊ですが、…

さすがに一休さんは知らないね

授業中、ひょんなことから、一休さんが話題に上ったので、アニメの一休さんを知っているかどかを中2に訪ねてみたが、さすがにアニメを見たことがある生徒はいない。ぼんやりと存在を知っている程度である。しかし、CMのおかげで「好き好き~」の歌は知ってい…

いまだに牛乳瓶…

生徒に給食のことを尋ねていたら、ある中学校では牛乳が紙パックではなく「瓶」で出されていると言うではないですか。驚きましたね。今時、瓶で牛乳が出されているとは思いませんでした。我々が小学生の頃はもちろん牛乳瓶でしたけど、相当年月が経っていま…

角松敏生 SEA IS A LADY

暑い日が続いています。梅雨に入ると少し涼しいときもあるでしょうが、日差しは完全に夏ですね。日中、車をに乗るとエアコンを入れないと厳しい状況です。しかし、これくらいの暑さなら、私は風を感じながら走るほうが気持ちいいですけどね。 さて、暑くなる…

シェルターが再び

最近の緊迫した半島情勢に関連して、シェルターという言葉を聞くようようになった。 shelter:避難所・隠れ場・収容施設など。 ちなみに、air -raid shelterとすれば防空壕となる。実際には「核シェルター」というふうに使われている。核攻撃や放射能から身…

洋楽で英語を学んで欲しい

80年台代前半に大ヒットしたthe POLICE(ポリス)のEvery Breath You take(見つめていたい)という曲がありますが、これが英語の勉強になかなかいいのですよね。 何が勉強になるかって、歌詞が名詞+SVの語順で並んでいますから、形容詞節なのです。これ…

最近、また安全地帯を聞いているのですが…

ここしばらく、通勤時に「安全地帯」を聞いているのですが、「真夜中すぎの恋」が井上陽水の作詞であることを知って驚きました。この時期の作品の作詞は松井五郎だけだと思いこんでいたのですが、ふだん滅多に見ることのない歌詞カードを見て発覚したのです…

September

9月に入りました。それにしても早いですね。2学期も始まりました。よいスタートを切りたいですね。 さて、9月といえばSeptember。Septemberと言えば多くの名曲があり、いろんなところで頻繁に耳にします。このへんの歌はクリスマスソングや卒業ソングのよう…

姿を消したステレオ

我々が子供の頃は、レコードを聴くためにはステレオが必要だった。80年代に入るまではステレオはかなりの大型で、結構な場所をとったものである。かなり存在感があったし、もちろんぜいたく品でもあった。大きなステレオセットの存在がステータスでもあっ…

山下達郎の季節

我々の世代の人間はこの時期になると、どうしても山下達郎が聞きたくなる。良い曲は多くあるが、「Ride on Time」や「Sparkle」あたりがちょうどいいように思う。30度くらいまで気温が上がって蒸し暑い午後はこれらを聞きながら車に運転するのが最高に気持ち…

スネークキューブ

私が子供の頃、(1980年頃だろうか)ルービックキューブが大流行した。大人も子供も狂ったように立方体パズルに夢中になったものである。そのルービックキューブの大ヒットのあと類似のパズルがたくさんの発売された。ちょっとしたパズルブームだった。…

「風立ちぬ」を聞きながら思ったこと

10月に入ってかなり涼しくなり、ようやく秋らしく感じられるようになった。秋と言えば「風立ちぬ/松田聖子」である。私はこの歌が昔から(中学生のころから)ずっと好きだ。この時期はいまだに車に乗りながら聞いている。この曲は歌詞もメロディーも美しく…