teTsu

塾業界や教育業界の問題に迫ります。

日々の指導

「普通に忘れました」では「どうして」の返答になっていない

先日の生徒との会話です。 生徒:先生、すみません。宿題を忘れました。 生徒:どうして、忘れたの? 生徒:普通に忘れました。 先生:えっ?「普通に忘れた」ってどういうこと? 生徒:ええっと、普通に忘れました… 先生:「普通に」というのは「どうして」…

紙一枚の折り方で思うこと

きっちりと角を揃えて紙を折る生徒と、そんなことには全く気にもせずに適当に折り曲げる生徒がいる。もちろん、その生徒の性格が表れているのだが、これは学力の表れでもある。絶対ではないが、紙を適当に折る生徒に学力の高い生徒は少ない。紙を適当におる…

情報の紐づけ

先日、塾内で中2の男子生徒が軽食を取っていました。その時、私との会話は次のようなものです。 私:「何を食べているの?」 生徒:「菓子パンです。これ、好きなんですよ。むちゃ旨いんです。」 私:「そうなん。どこのメーカー?」 生徒:「ちょっと、待っ…

「宿題を忘れました」に関して

生徒のよく言う「宿題を忘れました」には大事なことが抜け落ちています。 それは次の3つの赤字部分です。私はかならずこの赤字部分を追及します。 ①宿題を持ってくるのを忘れた ②宿題をするのを忘れた ③宿題があるのを忘れていた これを追及しないと適切な…

生徒と先生のやり取りの問題点

ケース1 生徒:「明日、部活の試合で早く起きないといけないので、2時間目が終わったら早退 します。」 先生:「そうですか。わかりました。では、3時間目の内容と宿題を聞いて帰りなさ い。」 ケース2 生徒:「先生、今日の宿題を忘れてしまったので、残…

悪気が無い方がダメ

悪気を意識しながら、やるのはもちろんダメなことだが、悪気がない方がもっとダメなのである。悪気があるということは、やる前から良し悪しの判断がついているのである。冷静に物事を見て判断をしているのだ。しかし、自分の利益のために、ダメだということ…

指示や説明だけではだめ、実際に体験させてやることが大事

塾用教材は一般に市販される問題集よりも問題数が多く、たいへんありがたいのだが、更にすごいのが解答である。普通は別冊の解答冊子はついているが、これがまたすごい。たいへん充実しているのである。教科にもよるのだが、解説が非常に丁寧なのである。数…

日本語は難しい

大人でもそうだが、普段の会話において間違った言葉遣いは大変多い。ましてや子供なら尚更である。特に大人と話しをしようとすると、ついつい、ちゃんと話そうとするあまり、間違った言葉遣いをしてしまうこともある。 ということで、今日の午後、自習に来た…

運動はやめてはいけない

中3は部活を引退すると、それまで部活動で割かれていた大きな時間が手に入る。 一般的には、その時間を勉強に向けることでバリバリ勉強が進み、どんどん伸びていくだろうと思われている。しかし、物事はそんなに単純ではない。もちろん、成功するものもいる…

生徒に言ったこと 「失敗の後が大事」

誰にでもミスや失敗はある。失敗したことは仕方がないし、失敗そのものは悪いことではない。大事なのは失敗の後、どのように対処し行動するかである。その失敗が二度と起こらないように原因を追求すること、誠意をもって行動すること、そして、分からないこ…

失われた時間・・・

1日24時間。 睡眠を8時間とったとして、残りは16時間。 学校への行き帰りと学校での滞在を合わせて9時間とすると、残りは7時間。 食事、風呂など生活に必要な時間が2時間くらいとする。残りは5時間。 2時間遊んだり、テレビを見たりしても、残りは3時間。 3…