teTsu

塾業界や教育業界の問題に迫ります。

教育

親は大事なものを伝えないといけない

親は子供に教育をしなければならない。礼儀作法から始まって人付き合いの仕方や人間関係の構築、話し方や言葉遣い、社会の仕組みや構造、日本や地域の習わしや伝統、場合によっては仕事の仕方の基礎も教育しなければならない。挙げれば本当にきりがないが、…

草枕を読みながらいろいろ考えた

あまりにも有名な夏目漱石の「草枕」の冒頭部分です。 これを読んでいるといろいろと思いますね。 *************************************** 山路を登りながら、こう考えた。 智ちに働けば角かどが立つ。情じょうに…

テスト範囲を尋ねられて答えられるかどうか…

中間考査が近づいてきているので、授業の最初によく試験範囲のことを話題にする。 例えば、次のような会話を実際によくする。 先生:理科は何をやってるかな? 生徒:実験! 先生:なんの? 生徒:…、なんか混ぜるやつ 先生:実験って、混ぜること多いけどね…

勉強だけ教えるという器用なことはできない

「勉強だけ」とか、「大事なことだけ」を教えるというそんな器用なことはできません。勉強を教えると同時に宿題の仕方や勉強の仕方も教えないといけません。効率よく勉強ができるように、生活の仕方や時間の使い方も教えないといけません。また、やる気を盛…

遠くの学校へ通うことも悪くはない

高校は近い方が良いという人が多い。「できれば30分以内で…」「自転車で15分程度のところがいい…」などという声も聞こえてくる。それは確かに言う通りだ。3年間通うのだから遠いとたいへんである。通うだけでクタクタになることもある。(交通費もバカになら…

姉妹でこれだけも違うのか

私は歴史が好きな方です。そのなかでも特に古代史に興味があるので、明日香村へは高校生くらいの頃からは普通に通っているのです。特に明日香村の田園風景とのんびりとした雰囲気、村中にあるたくさんの遺跡や寺社。またそれぞれ個性的なのですが、存在を強…

おれはインドア派!

「おれはインドア派!」 先日の授業で、小5のある生徒がこんなことを宣言したら、別の生徒も「おれもインドア派」と言い出した。外には出たくない外で遊びたくもない。ゲームをしていたいというのがその生徒の本音の部分だ。やはりこういう生徒が確実に増え…

日々の振り返りほど大事なことはない

毎日、忙しく受験勉強をしているとあっという間に時は過ぎてしまう。たくさんの宿題をこなし実力テストの勉強をやっていると毎日「もうこんな時間!」とつぶやいてしまうのである。しっかりとしないと毎日を振り返ることなく受験勉強の波にのまれてしまうの…

左利きの生徒は伸び悩む危険性がある

自分が見てきた狭い範囲のことですから、(といっても今までで数千人以上は教えていますが)絶対ではないのですが、左利きの生徒は成績が低迷する率は高いようです。成績が下がるにつれて左利き率が高まってくるのです。左利きの生徒の勉強の様子を見ている…

2019年の奈良県の公立高校入試は荒れるだろう

以前から話題になっていますように、奈良県の公立高校の再編に関係して、2019年の公立入試は相当荒れると思います。奈良市は平城高校・登美ヶ丘高校・西ノ京高校が集約され二校となります。つまり、一校が減ることになるわけです。平城高校は2019年入試では…

雰囲気の違いから

塾の雰囲気は学校の雰囲気とは違うし、もちろん家庭の雰囲気とも違う。塾が学校や家庭と同じ雰囲気であれば緊張感がなく意味はない。だから、もちろん塾独自の雰囲気は必要であって、自然と勉強に向かえる空気、勉強や受験に面と向かえる雰囲気であるべきだ…

受験生のマナー

受験生のマナーとは、言うまでもなく他の受験生の邪魔をしないということである。このマナーが分かっていないと、大声を上げたり、勉強や受験とは全く関係のない話を永遠したり、大した用も無いのに話しかけたり、文具や教材を借りまくったり…などいろいろな…

読書が好きになった理由

塾生の中2の女子ですが、驚く程の読書家の生徒がいます。本人に尋ねると、毎月5,6冊は読んでいるようですね。小学生の頃からそんな調子で読書をしているようです。週3日は塾に通い、部活は運動部で、その中でも厳しい部類に入る部活に所属していますから、…

紙一枚の折り方で思うこと

きっちりと角を揃えて紙を折る生徒と、そんなことには全く気にもせずに適当に折り曲げる生徒がいる。もちろん、その生徒の性格が表れているのだが、これは学力の表れでもある。絶対ではないが、紙を適当に折る生徒に学力の高い生徒は少ない。紙を適当におる…

勉強は反復が大事とは言いますが、どれくらい反復すればいいのか

勉強で大切なことは反復です。長時間の勉強も大事ですが、何度も繰り返すことの方が大事なのですよ。短い時間でも何度も繰り返せば覚えます。できるようになるのです。ですから、先生は授業中に反復します。教材も反復できるように作られています。大事なこ…

努力して結果がでないとしても経験が残る

1学期の中間考査が始まりましたね。5月末まで各中学で中間考査は続きます。中1は初めての定期考査ですから、何かと不安でしょうが思い切りやりましょう。失敗を恐れていては何もできませんし、多少、点数が悪くてもいくらでもやり直しはできますから、自信を…

自宅の場所をきっちり説明できる子供は生きる力を持っている

先日、小6の生徒に自宅の場所を説明させてみました。数秒間、考えたあと説明をしてくれたのですが、なかなか上手く説明してくれたので嬉しくなりました。学力は当然大事ですが、様々なことを相手にわかりやすく説明する力は文科省がよく言う「生きる力」の一…

優秀な人を認めることができる人は学びの姿勢ができている

自分よりもできる人を見たとき、特に自分よりはるかに上回る場合だと、二つの評価があります。ひとつは、素直に「えらいなあ、素晴らしい」という肯定的なもの。そしてもう一つは「おかしいよね」という否定的なものです。あまりにも失敗することなく常に高…

アニメの教育力は侮れない

先日、といってもだいぶと前ですが、アニメ「プリキュア」を少し見てみました。見るつもりはなかったのですが、居間へ入ったときにテレビに映っていたのです。「プリキュアってまだやっていたのか、人気やな」などと思って画面を見てました。ちょうど主人公…

教育は「北風と太陽」

「北風と太陽」~wikiより あるとき、北風と太陽が力比べをしようとする。そこで、旅人の上着を脱がせることができるか、という勝負をする。 まず、北風が力いっぱい吹いて上着を吹き飛ばそうとする。しかし寒さを嫌った旅人が上着をしっかり押さえてしまい…

親にはことわざや慣用句を使って欲しい

「足が棒になる」や「目から火が出る」のような慣用表現はたくさんあり、それらを用いることで的確に情報を伝えることができますし、また会話を楽しくすることさえできるので、たくさん知っていると何かといいのですが、このレベルの慣用表現を知らない子供…

予習と復習はどっちが大事か...

予習が大事か復習が大事か… これは一概には言えません。生徒の学力や年齢に大きくされます。また、教科や内容にもよりますよね。文系科目なら事前に調べたり教科書を読んでおくことくらいは誰にでもできますよ。学力は関係ないですよね。しかし、数学はどう…

それでも子供にスマホを買うのなら、関門が必要ですよ

子供にスマホを買わざる得ない状況になったら、そのまま買い与えていいのでしょうか。いくつかの注意を与えるだけで買い与えていいのでしょうか。今までにDSなどのゲーム機で我が子のことはわかっていますよね。そんなに簡単に買い与えていいのでしょうか……

先生によって態度を変える生徒は確実に伸び悩むのですが…

先生によって態度を変える生徒は確実に伸び悩みますね。もちろん、多かれ少なかれ誰にでもありますけど、露骨に態度が変わる生徒がいますよね。これではまず伸びないのですよね。「怖いからちゃんとやる」ということは、勉強に対するまじめさというものが欠…

やっぱりスマホは諸刃の剣か

今に始まったことではないですが、スマホは大きな問題ですよね。SAKURA塾の宅間先生がスマホのダメさを上手くまとめていましたので紹介します。(宅間先生はこういう示し方が上手いのですよ)できれば中高生に読んで欲しいですね。 w-takuma.jugem.jp この記…

何でもいいから一つ極めておくといいことがある

「ポケモン」でも「ワンピース」でも極めておけばきっといいことがあるはずです。中途半端ではダメですよ。とことん極めるのですよ。そして自分なりの解釈や分析をしたり、「ポケモン」や「ワンピース」を使って世の中を見れるレベルにまでしておくのですよ…

絶対に休ませない親

はっきり言うと、塾をよく休む生徒は伸び悩みます。生徒によっては伸びません。休むと授業を受けることができないマイナスが非常に大きいことは言うまでもないですが、どちらかと言うと簡単に休んでしまうその心構えがダメですよね。気持ちの弱さがあります…

ランドセルが重いと聞きますが

最近はランドセルが重過ぎるとよく言われていますが、重いのはランドセルではなく中身ですね。最近のランドセルは昔より軽くて丈夫になっているのですが、なんとサイズが大きくなっているのです。我々が子供のころに使っていたものよりも大きいのです。とい…

やっとか、公立高校統廃合

www.nara-np.co.jp 「やっと動き出したか」という感じですが、本当に気になるところですね。この統廃合をめぐってはこの1,2年、平城高校がなくなるという噂が一時期広まりましたが、すぐに消えてしまったのですよ。かなり広く広がったのにすぐさま消えてし…

親子で漢検はいいかも

親子で漢字検定などの検定物に挑戦するのはすごくいいと思います。メリットの一つは親子で共通の話題が持てるということですよね。話題というか目標を共有するから絆も深まりやすいです。同じような苦労をすることでつながりがより強固になるものです。次の…