teTsu

奈良市のとりみ通りにある進学塾teTsu塾長のブログです。日々の授業で感じることや教育業界の問題点、たまにどうでもいい趣味の話をつづります。

教育

定期考査の問題は統一すれば良い

以前から定期考査のあり方には疑問を持っている。最も気になるのが、問題の難易度や問題数の格差である。全体的に上昇しているように思われるが、以前格差はある。難しい中学とそうでない中学ははっきりしている。当然ながら、テスト問題の難易度に併せて生…

スマホのルール

小学生。中学生にスマホを与えた時点でまず成績は上がりません。しかも、ルールなしの無制限で使える状態でスマホを与えると、自制のできない子供はあっという間に廃人になります。DSなどの携帯ゲーム機も問題ですが、スマホはもっと質が悪いです。ゲーム…

中3の夏休みは始まっている?

中3の夏休みほど大事なものはない。ほとんどの生徒が入試を終えて振り返るとき、「夏休みが一番頑張った」「夏休みで自信がついた」と言うほどである。中3は夏休みの勉強を通して、完全な受験生徒となる。学習量も激増し、それに伴い学力が上がる、もちろ…

総合の授業について

小学生の総合の授業の狙いは、高学年らしく視野を広げ、様々なものに興味をもってもらうことである。だから自然と社会科的な内容を取り上げることが多くなる。しかし、学校の授業で扱うような内容や、教科書に載っているような内容、あるいは中学内容を単純…

不快なCM

塾業界もテレビCMが増えてきた。大資本にものを言わせてジャンジャン流しまくっているが、意味の分からないCMもあるし、中には教育とはほど遠いCMもある。塾のCMなのにどうして生徒が踊りまくる必要があるのだろうか?明らかに勉強がイメージできな…

テスト前は娯楽を断つ!

テスト前は娯楽を断つというのは当たり前だと思いますが、なかなかできないようですね。やるべきことが迫っているのにやりたいことしかできない。しんどいことは後回しで楽しいことを優先してしまう。残念ですが、そういう状況では成績は上がるはずがありま…

なぞなぞ遊びは良いトレーニング

「なぞなぞ」を国語辞典で調べてみた。(久し振りです)以下のような説明があった。 ・「あることばの中に別の意味を隠して問いかけ、その意味を当てさせる遊び。「何ぞ何ぞ」の意から/明鏡国語辞典第2版(大修館書店) ・「まともに答えると正解にならない…

ネガティブ発言禁止!

私は一切のネガティブ発言を禁止している。わからへん、できへん、しんどい、むり…と、ネガティブ発言はだいたい決まっているが、私はこれらの言葉を一切許さない。もちろん、「分かるりましたか?」の質問に対する返答の「分かりません」はOKだ。 こういう…

頭の中に音声が流れない生徒

単語や漢字あるいは用語を覚える時は何度も書いて練習する。その時に声に出して練習する人もいるだろう。もちろん言うまでもなく音読をすると極めて学習効果が高くなり、十分に暗記をサポートしてくれる。だから、暗記をするときは音読が許される場所では音…

どこに原因があるのか・・・

例えば、テキストとノートの配置が適切でなかったり使用頻度の高い文具や教材が手の届くところにないと、無駄な動きが発生する。無駄な動きが発生すると物を落とすといったハプニングが起きる。ハプニングは集中力を奪う。そしてやる気も失われる。幸いやる…

塾の授業は分かりやすくて当たり前?

一般的には塾の授業は学校と比べると分かりやすいと思われている。その分かりやすい授業、質の高い授業にお金を払っているのである。しかし、それは一昔前の話である。全ての塾の授業が、目からうろこが落ちるよな分かりやすい授業とは限らない。転塾してき…

二つの評価

たまには忘れ物もあるでしょうが、頻繁に忘れ物をしていると、評価に影響が出る。言うまでもなく通知票に影響が出るのである。定期考査である程度得点取れていても、提出物が出ていないために、「4」が付くはずが「3」になるといったことは珍しくない。一…

成績を上げたいのなら覚悟を決めよう

成績を上げたいのなら、覚悟を決めないといけません。腹をくくらないといけないのですよ。今までと変わらないカジュアルな心構えで成績など上がるわけがないのです。計画を立て、やりたいことも制限し、必死で授業を受けて、ある意味特殊な状況を作り出す必…

自分の名前をちゃんと書かない生徒

教材やプリントの氏名欄に自分の名前を書かない生徒は多い。書いても雑な字で適当に書いてしまう生徒が多い。漢字も使わずにひらがなで弱々しい文字で書く生徒もいる。これは男子に多い。昨日、提出物の名前がひどかったので、中1の男子生徒を叱った。漢字が…

読書について①

我が子が本を読まないことを嘆く親は多い。どうすれば本を読むようになるのかと悩んでいる親も多くいるだろう。あれこれと買い与えても、すぐに飽きてしまったり、見向きもしない子供もいる。その様子を見るたびに、腹も立つし、大きな不安も感じるし、つい…

親を簡単に使う生徒

忘れものをしたときに、電話をして親に届けさせる生徒がいます。忘れた宿題やテキストを持ってこさせるのですよ。さて、これって当たり前のことでしょうか?親もたいへん忙しいですよね。特に子供が塾にいる時間帯は何かとドタバタしているものです。では、…

世界の物価

小学生も高学年になると物の値段を知るようになる。実際に自分で買い物をする機会もあるだろうし、視野も好奇心も広がりいろいろなものに目が向く。それに伴って、それが手に入る物なのかどうかを考えるようになる。するとその価格は目の前に現れる。そんな…