teTsu

塾業界や教育業界の問題に迫ります。

子育て

姉妹でこれだけも違うのか

私は歴史が好きな方です。そのなかでも特に古代史に興味があるので、明日香村へは高校生くらいの頃からは普通に通っているのです。特に明日香村の田園風景とのんびりとした雰囲気、村中にあるたくさんの遺跡や寺社。またそれぞれ個性的なのですが、存在を強…

左利きの生徒は伸び悩む危険性がある

自分が見てきた狭い範囲のことですから、(といっても今までで数千人以上は教えていますが)絶対ではないのですが、左利きの生徒は成績が低迷する率は高いようです。成績が下がるにつれて左利き率が高まってくるのです。左利きの生徒の勉強の様子を見ている…

親子で漢検はいいかも

親子で漢字検定などの検定物に挑戦するのはすごくいいと思います。メリットの一つは親子で共通の話題が持てるということですよね。話題というか目標を共有するから絆も深まりやすいです。同じような苦労をすることでつながりがより強固になるものです。次の…

習い事よりも大事だと思うこと

今更だけど、我々が子供のころと比べると今の子供はたいへん習い事が多い。3つ程の習い事を掛け持ちする子供は決して少なくない。最低でも何か一つはやっていようだ。子供の将来を思って習い事をさせるケースもあるだろうし、子供がやりたがるのでやらせてい…

ダメな親とは

ダメな親なんて言い出すとキリがないですけど、特に気になるのをいくつかあげますと、次のような親ですね。親は意外に気がついていないものです。 ①子供をバカにする親 ②子供と仲が良すぎる親 ③子供に金品を与えまくる親 ④子供の代わりに全部しゃべってしま…

叱り方のポイント

子供を叱るのは難しいものです。なかなか叱れない方、叱り方に迷っていおられる方、叱りすぎて後悔している方もおられるでしょう。特にはじめての子供の場合は正直なところどうするべきかわからないものです。僭越ながら私も親の立場でありますので、叱り方…

ゲームは親の所有物にすればいい

いつの時代にも狂ったようにゲームする子どもがいます。どれだけルールを決めても守らない子どもがいますよね。「もうちょっとだけ…」「今、セーブできへんから…」「ログインだけさせて…」などと言ってずるずる時間が伸びルールが崩れていくのですよね。また…

子どもの屁理屈には屁理屈で応戦しよう

子どもの屁理屈に手を焼いている保護者の方はきっとたくさんおられるでしょうね。どうすればいいのでしょうか?反論できないと子どもが勝ったと思いますからね、親の権威も失墜します。これは、きっちりと応戦するしかないのです。 反論はする方法は2つです…

ゲームは良くないのはわかっていますが…

ゲームはあまり良いものではないのはわかっていますが、ゲームを与えると親はたいへん楽なのです。放っておいても勝手に遊んでくれますからね。親が忙しくてかまってあげられない時、あるいは仕事で疲れてへとへとになっている時に、ゲームに夢中になってく…

ちびっ子の遊び

私はちびっ子が好きです。特に3歳から5歳くらいまでの子供がもっともかわいいし、一緒に遊んでいても楽しいですね。言ったことを全て吸収しようとしますし、何をしてあげても喜んでいます。別に最新の玩具もタブレットも要らないのです。体一つで、鉛筆と…

叱るのは難しい

「叱ると怒るは違う」とか、「怒ってはだめ、叱らないと」や「感情的になってはダメ」などと言ったことをよく耳にする。えらい教育評論家の先生方がテレビなどでおっしゃることである。まあ、確かにそうかもしれないが、そんなことを気にしてたら何もできな…