teTsu

塾業界や教育業界の問題に迫ります。

勉強法

英語の問題を解くときに注意すべきこと(長文編)

英語の長文を速く読めるようになるために 長文問題を苦手とする生徒は多いですし、実際、長文問題が取れるかどうかが合否のわかれ目となります。ですから、しっかりと練習して長文を読めるようにしておかなければならないのです。では、どうすればいいか。こ…

どこからが勉強なのか

ワークのページが埋まっていることに意味はない ワークのページが埋まっているかどうかなど何の意味もありません。大事なことは学習内容を理解しているかどうか、しっかりと身にについているかどうかということです。確かにワーク類は提出しなければいけませ…

できるようになりたいなら、テキストとノートの配置を最適化しよう

いつも生徒には言ってるのですが、これがなかなかできない生徒がいるのです。それはテキストとノートの位置の最適化です。 意外に多いのがこの↓の配置ですね。 これではテキストの問題とノートの距離が遠いのですよ。視線移動の距離が長すぎるのです。かなり…

できる生徒は付箋を使いこなしているぞ!

えっ付箋持ってないの?受験生なのに… 受験生が付箋を持っていないのは驚きだ。いや、受験生でなくても必要だと思う。 付箋がないと不便なはず。本やノートに付箋をしておけば後でたいへん探しやすい。 付箋はパソコンのデスクトップのショートカットアイコ…

英語の問題を解くときに意識すべきこと(文法編)

英語の勉強の仕方として、何度も書いたり音読することはたいへん重要です。もう少し具体的に言うと語順や品詞を意識することが勉強の中にあるかどうかも大変重要になります。しかし、それよりももっと根本的なレベルでの英語の勉強のポイントがあるのですよ…

テスト範囲を尋ねられて答えられるかどうか…

中間考査が近づいてきているので、授業の最初によく試験範囲のことを話題にする。 例えば、次のような会話を実際によくする。 先生:理科は何をやってるかな? 生徒:実験! 先生:なんの? 生徒:…、なんか混ぜるやつ 先生:実験って、混ぜること多いけどね…

斑状組織か等粒状組織かは漢字を見ればわかる

漢字が得意なら漢字以外のことにも強くなれるのは言うまでもないことです。高度な学習を進めるうえで大事なのはたくさんの語彙はもちろん、漢字そのの理解になります。漢字が分かっていれば丸暗記にはならないですし、むしろ理解が深まることも珍しくないの…

XとかZってカッコいいな

先日、小5の授業のときにアルファベットを練習させていたのだが、ある生徒が練習しながら、「xとかってカッコいいな。Yもいい…」とつぶやいた。字面を見てそう思たんだろう。すると別の生徒が「Qはいまいちやな…」と言った。 私はこの生徒の気持ちはたいへ…

日々の振り返りほど大事なことはない

毎日、忙しく受験勉強をしているとあっという間に時は過ぎてしまう。たくさんの宿題をこなし実力テストの勉強をやっていると毎日「もうこんな時間!」とつぶやいてしまうのである。しっかりとしないと毎日を振り返ることなく受験勉強の波にのまれてしまうの…

勉強は慣れ

勉強の大事なことは「慣れ」ですね。何をいまさらと思われるでしょう。別に勉強だけでなく何事も「慣れ」が大事なのです。でも、その当たり前のことを勉強に当てはめて考えてみたいと思います。 では、勉強に慣れているとどういう状況になるか...次のことが…

理科でミスや勘違いを減らす方法

理科という教科は単元によっては問題文が非常に長く情報整理能力が問われるのはござ存じだと思います。図やグラフが3つも4つも出てくる問題がありますし、数値も驚く程たくさん出てくる問題があります。ですから、非常にややこしく苦手でなくても勘違いをし…

普段の生活からもっと学んでほしい

中3英語の同音異義語(同じ発音でつづりが異なる単語)の授業で登場する単語はほぼ限られる。その一つがflower(花)とflour(小麦粉)である。flowerは中1の時から頻繁に出てくるがflourはこの同音異義語の授業をしなければまず登場しない。だから、ほとん…

受験生の勉強時間

受験生と言えば一日中勉強しているイメージがある。寝ても覚めても勉強で、電車になりながら、歩きながら…そんなイメージを持っている人も多いはず。しかし、これは受験の種類によっても違うし、その生徒の志望校にもよる。トップ校を狙う生徒と中堅校を狙う…

板書を書き写すことについて

先生書いた板書をノートに書き写すとき、ほぼ100%でノートに再現できる生徒とそうでない生徒がいます。板書は3色くらい使っているいるのにのノートは鉛筆の黒のみで書いている生徒。これは男子によく見られます。逆に5色以上の色を使い驚く程美しいノートに…

勉強は反復が大事とは言いますが、どれくらい反復すればいいのか

勉強で大切なことは反復です。長時間の勉強も大事ですが、何度も繰り返すことの方が大事なのですよ。短い時間でも何度も繰り返せば覚えます。できるようになるのです。ですから、先生は授業中に反復します。教材も反復できるように作られています。大事なこ…

先に電話してから帰り支度をした方がよい

帰り支度を全部済ませてから親に迎えに来てもらう電話をするのではなく、先に電話をかけてから帰り支度を済ませた方が、ほんの少しですが効率がいいのですよね。僅か1分か2分のことですが、待つ時間を減らすことができるのですよ。たいへん小さいことですが…

appleのスペルがなかなか覚えられない人へ

何度書いても「apple」のつづりをなかなか覚えることができない生徒は多いです。二つの「p」、「l」なのか「r」なのか…発音しない最後の「e」…。実はこの「apple」は中1の生徒にとっては相当な曲者なのです。相当な苦戦を強いられる単語なのですよ。ヒットポ…

努力して結果がでないとしても経験が残る

1学期の中間考査が始まりましたね。5月末まで各中学で中間考査は続きます。中1は初めての定期考査ですから、何かと不安でしょうが思い切りやりましょう。失敗を恐れていては何もできませんし、多少、点数が悪くてもいくらでもやり直しはできますから、自信を…

面倒くさがらずに調べればいいのですよ

I cannot help laughing at her./私は彼女を笑わずにはいられない。 「cannot help ~ing」で「~せずにいられない」となる有名なイディオムがあります。高1で動名詞を学習するときに必ず習います。頻出なので覚えさせられます。(動名詞の部分はbut原形とし…

問題番号に〇✖をつけることはダメなことなのか...

昨日、中1の男子生徒が授業の中で「問題番号に〇✖を付けたら、学校の先生にダメだと言われて、丸付けをやり直しさせられたんですよ。」と言ったのでたいへん驚きました。この指導には正直なところ「はっ?」と思うしかありません。中学校の先生としてはどう…

映画「空海」からの教訓

映画「空海」について この前の日曜日はたいへん寒くて出歩く気にならなかったので、自宅で映画を見ました。最近は「アマゾンプライムビデオ」で頻繁に映画を見ているのですが、本当に安くついていいのですよ。(笑)さて、見た映画は「空海」です。新しい「…

鍵は勉強に対する真面目さ

そりゃあ、素直な生徒が伸びるのですが… 「どんな生徒が伸びますか?」と尋ねられたら、学校であろうが塾であろうが先生であれば答えは決まっています。それは、「素直な生徒」です。教えている立場の人間からするとこれほど大事なことはないのですよ。先生…

実力テストだから何も勉強しないで実力で受けます

実力テストの意味とは 「実力テストだから何も勉強しないで実力で受ける」と言って全く勉強しないで受けようとする生徒がたまにいますね。昔も今も必ずこういう生徒は少し存在しています。だいたい、学力の低い男子がよくこれを言うのですよ。一瞬「なるほど…

予習と復習はどっちが大事か...

予習が大事か復習が大事か… これは一概には言えません。生徒の学力や年齢に大きくされます。また、教科や内容にもよりますよね。文系科目なら事前に調べたり教科書を読んでおくことくらいは誰にでもできますよ。学力は関係ないですよね。しかし、数学はどう…

受験勉強の成功の秘訣は短時間勉強

受験勉強で大事なことはたくさんありますが、やはりいかに勉強時間を確保するかということですよね。当然、受験勉強には時間が必要なのですよ。しかし、勉強だけしていればいいのではありませんからね、誰もが悩むわけですよね。でも、悩んでばかりいないで…

立ちながら勉強してもいいのですよ

集中できるのであれば、勉強は立ってやってもよい。場合によっては歩きながらやってもいい。テレビや映画で歩き回っている科学者が新しいアイディアをひらめく場面を見たことがある。部屋の中をぐるぐる歩きながら思考しているのである。もちろん、これは個…

理科ができない生徒に見られること②

↓↓↓理科ができない生徒についての特徴を以前にも書きました。 kuri2013.hatenablog.com 今回はその中の1点に目を向けたいと思います。 理科の問題で思うことが問題文が異常に長いということです。定期考査でも入試でも総合的なレベルのテストになると、一問…

親子で漢検はいいかも

親子で漢字検定などの検定物に挑戦するのはすごくいいと思います。メリットの一つは親子で共通の話題が持てるということですよね。話題というか目標を共有するから絆も深まりやすいです。同じような苦労をすることでつながりがより強固になるものです。次の…

なるほど、そのやり方はいいですね

期末テストが迫っていますが、先ほど、中1の生徒が教科書を何ページかコピーして欲しいと言ってきました。社会と理科で数ページずつあり、コピーをしてやりました。何をするのかと尋ねると、教科書には書き込まずにコピーしたものに書き込んだり、大事なとこ…

すでに差がついている

言うまでもなく、学力の差は学習量で決まる。どれだけ頑張ったかで決まる。もちろん、質も大切である。高い質の勉強をたくさんすれば、さらに学力は上がる。だから、成績を上げたいのなら勉強するほかない。家庭学習を徹底的にやればいいのである。しかし、…