teTsu

塾業界や教育業界の問題に迫ります。

勉強法

先に電話してから帰り支度をした方がよい

帰り支度を全部済ませてから親に迎えに来てもらう電話をするのではなく、先に電話をかけてから帰り支度を済ませた方が、ほんの少しですが効率がいいのですよね。僅か1分か2分のことですが、待つ時間を減らすことができるのですよ。たいへん小さいことですが…

appleのスペルがなかなか覚えられない人へ

何度書いても「apple」のつづりをなかなか覚えることができない生徒は多いです。二つの「p」、「l」なのか「r」なのか…発音しない最後の「e」…。実はこの「apple」は中1の生徒にとっては相当な曲者なのです。相当な苦戦を強いられる単語なのですよ。ヒットポ…

努力して結果がでないとしても経験が残る

1学期の中間考査が始まりましたね。5月末まで各中学で中間考査は続きます。中1は初めての定期考査ですから、何かと不安でしょうが思い切りやりましょう。失敗を恐れていては何もできませんし、多少、点数が悪くてもいくらでもやり直しはできますから、自信を…

面倒くさがらずに調べればいいのですよ

I cannot help laughing at her./私は彼女を笑わずにはいられない。 「cannot help ~ing」で「~せずにいられない」となる有名なイディオムがあります。高1で動名詞を学習するときに必ず習います。頻出なので覚えさせられます。(動名詞の部分はbut原形とし…

問題番号に〇✖をつけることはダメなことなのか...

昨日、中1の男子生徒が授業の中で「問題番号に〇✖を付けたら、学校の先生にダメだと言われて、丸付けをやり直しさせられたんですよ。」と言ったのでたいへん驚きました。この指導には正直なところ「はっ?」と思うしかありません。中学校の先生としてはどう…

映画「空海」からの教訓

映画「空海」について この前の日曜日はたいへん寒くて出歩く気にならなかったので、自宅で映画を見ました。最近は「アマゾンプライムビデオ」で頻繁に映画を見ているのですが、本当に安くついていいのですよ。(笑)さて、見た映画は「空海」です。新しい「…

鍵は勉強に対する真面目さ

そりゃあ、素直な生徒が伸びるのですが… 「どんな生徒が伸びますか?」と尋ねられたら、学校であろうが塾であろうが先生であれば答えは決まっています。それは、「素直な生徒」です。教えている立場の人間からするとこれほど大事なことはないのですよ。先生…

実力テストだから何も勉強しないで実力で受けます

実力テストの意味とは 「実力テストだから何も勉強しないで実力で受ける」と言って全く勉強しないで受けようとする生徒がたまにいますね。昔も今も必ずこういう生徒は少し存在しています。だいたい、学力の低い男子がよくこれを言うのですよ。一瞬「なるほど…

予習と復習はどっちが大事か...

予習が大事か復習が大事か… これは一概には言えません。生徒の学力や年齢に大きくされます。また、教科や内容にもよりますよね。文系科目なら事前に調べたり教科書を読んでおくことくらいは誰にでもできますよ。学力は関係ないですよね。しかし、数学はどう…

受験勉強の成功の秘訣は短時間勉強

受験勉強で大事なことはたくさんありますが、やはりいかに勉強時間を確保するかということですよね。当然、受験勉強には時間が必要なのですよ。しかし、勉強だけしていればいいのではありませんからね、誰もが悩むわけですよね。でも、悩んでばかりいないで…

立ちながら勉強してもいいのですよ

集中できるのであれば、勉強は立ってやってもよい。場合によっては歩きながらやってもいい。テレビや映画で歩き回っている科学者が新しいアイディアをひらめく場面を見たことがある。部屋の中をぐるぐる歩きながら思考しているのである。もちろん、これは個…

理科ができない生徒に見られること②

↓↓↓理科ができない生徒についての特徴を以前にも書きました。 kuri2013.hatenablog.com 今回はその中の1点に目を向けたいと思います。 理科の問題で思うことが問題文が異常に長いということです。定期考査でも入試でも総合的なレベルのテストになると、一問…

親子で漢検はいいかも

親子で漢字検定などの検定物に挑戦するのはすごくいいと思います。メリットの一つは親子で共通の話題が持てるということですよね。話題というか目標を共有するから絆も深まりやすいです。同じような苦労をすることでつながりがより強固になるものです。次の…

なるほど、そのやり方はいいですね

期末テストが迫っていますが、先ほど、中1の生徒が教科書を何ページかコピーして欲しいと言ってきました。社会と理科で数ページずつあり、コピーをしてやりました。何をするのかと尋ねると、教科書には書き込まずにコピーしたものに書き込んだり、大事なとこ…

すでに差がついている

言うまでもなく、学力の差は学習量で決まる。どれだけ頑張ったかで決まる。もちろん、質も大切である。高い質の勉強をたくさんすれば、さらに学力は上がる。だから、成績を上げたいのなら勉強するほかない。家庭学習を徹底的にやればいいのである。しかし、…

定期考査で高得点を取りたいのなら教科書の端っこを

教科書のど真ん中だけを勉強してもとれる点数は平均点程度です。高得点を取りたいのなら、教科者の端っこの小さく書いてあるところ、あるいは付録のような扱いのページまでをきっちりと頭に入れることが必要です。理科ならば写真とか科学者紹介のコラム、社…

いろいろな問題を経験しないといけないのですよ

よくある出題です。 ( )内の指示に従って次の英文を書き換えなさい。 ①He runs in the park. (現在進行形の文にしなさい) ②He runs in the park. (「now」を加えて書き換えなさい) ③He runs in the park. (「~しているところです」という意味の文に…

勘違いを甘く見てはいけないよ

though, through, thoughtの3語は発音もややこしいのですが、見間違えたり勘違いもしやすい語である。もちろん、優秀な生徒はこれごときには引っかからないですが、学力が中間層の生徒には厄介な語なのですよ。そもそもこの3語は品詞が全く違いますから勘違…

読めない漢字があることに違和感を感じるかどうか

読めない漢字が出てきたら、調べて読めるようにするか、それとも読めないまま勉強をすすめるか…そりゃあ、普通、すぐに調べるでしょ。読み方がわからないと、覚えることが出来ないし、覚えても丸暗記になってしまうし、そもそも何のことか理解さえできなくな…

マイキッチンタイマーを持ち歩くとは、やるな

「マイキッチンタイマー」を持ち歩いている生徒がたまにいますけど、わたし的にはかなり評価が高いですね。塾にはいっぱいキッチンタイマーがあるので必要な場合は貸してあげますけど、たまに自分のタイマーを取り出す生徒がいます。その時「おっ」と思うわ…

理想は書かなくても覚えられるようになること

すべての英単語や漢字を同じ回数練習することはいいことだと思いません。基本的に覚えるまで練習するべきですから、5回書いて覚えることができればそれ以上は不要ですし、50回書かなければ覚えないようであれば50回書けばいいのです。初期学習のころはそれで…

センター前に「ゲド戦記」は鬼畜?

本日はセンター試験2日目ですね。受験生の皆さん、どうか踏ん張ってください。 さて、昨日ですがネットに「センター前にゲド戦記は鬼畜」みたいな記事が上がっており、それにまつわる意見がSNS等で盛り上がっていましたね。どうやらテレビ放映があったようで…

どうして「絶対に出ない」と言えるのか

随分と昔のことですが、テスト前の生徒同士の会話です。 A君:「これ(テストに)出るかもしれないよ…」 B君:「こんな問題、絶対出ないよ…」 この短い会話ですが、いろんなことを感じますよね。 おそらく、A君は慎重なタイプです。B君はA君ほどの慎重さはな…

ノートはたくさん買い置きしておくといいですよね

ノートは消耗品です。切れると勉強に支障がでます。ですから、たくさん買い置きしておくといいですよね。そして、ノートは親が管理しておくといいでしょう。ノートがなくなったら親に「ノート頂戴」と言いに来るようにしておけばいいのです。確実に親子の接…

中古の電子辞書でも十分

Amazonでいいもの見つけました。 電子辞書の中古がいい値段で出ていたのですよ。生徒用の電子辞書をもう少し増やしたいとずっと思っていたのですが、新品は高いですからね、資金が潤沢でない個人塾としては新品は無理なのですよ。新品だと普通のグレードのも…

偏差値29から東大に合格ってどうなん?

ネットをいろいろ見ていると「偏差値29から東大合格」という文字が目に飛び込んできたのでが、見てみると随分と前の本のようですね。さて、少し前にも「ビリギャル」が話題になりましたが、こういうタイトルを見ると、一瞬、「ぼくも頑張ろう」「私もできる…

何周もやろう

できる生徒は同じ問題集を1度だけでは終わらせません。何周もやります。1度やっただけでできるようになるのであれば、何周もやる必要はないですが、中学生以上の勉強はそんなに生易しいものではありません。最低でも2周はしないと手ごたえはないのです。特…

問題番号にしるしを付けるだけで勉強の質が変わりますよ

後で見直すために問題番号に印をつけておくと、たいへん便利なのですよね。答えが出ても、自信がないときや不安なときはありますよね。そんな問題にはちゃんとしるしをつけておいて、後で確認するのですよ。しるしがないと忘れてしまったり、もう一度全部読…

問題集をやることは勉強ではない

問題集をやるのが勉強だと思っている間は、どれだけやっても力にはなりませんね。勉強は知らないことを覚え、できないことをできるようにすることですから、問題集をやるのは勉強ではなくて、むしろ勉強の準備なのですよ。問題集を解いてからできなかった問…

部活が終わってからぐいぐい伸びるは本当か…

「部活が終わってからぐいぐい伸びた」というような話は嘘ではありませんよ。実際にあることです。しかし、全員が全員びっくりすほど伸びるわけではありません。偏差値50台だった生徒が部活が終わってから偏差値70近くなったというのは、ありえないですね。…