teTsu

塾業界や教育業界の問題に迫ります。

仕事の仕方

今、思い出しておかないとあかんねん

本日は中学校の卒業式、明日は公立高校の合格発表です。お水取りも終わり暖かくなりました。別れと出会いがありいろいろな物事が切り替わる時期です。新しい体制に移る前に振り返っておくことは大事です。 ちょっと前まで異常な忙しさの中で生活してましたが…

できる人の仕事を見るのは快い

コンビニの店員さんで仕事のスキルの高い人とたまに出会う。そういう店員さんはとにかく手際がいよい。動きはクイックだしテンポもある。はきはきとしゃべるし客を全くイライラさせない。コンビニのレジ業務って仕事が複雑でややこしい。商品点数は多いし、…

答えはシンプルなのですよ

わからなければどうするか? わかるまやるしかないのです。 できるまでやればいいのです。 もちろん質問したっていいですよ。 自分で調べてもいいですよ。 毎日、塾に来たっていいのです。 そうやって忍耐強くやり続けるとしかないのですよ。 答えは極めてシ…

先生が名前を間違たらあかんでしょ

先日、郵便局で久しぶりに名前を間違えられた。私は栗本(クリモト)だが、「アワモト」と間違えられたのである。窓口の人は「粟」と「栗」を間違ったのだ。実はこの間違いは久しぶりだ。何十年かぶりなのである。まあ、人間だから誰にでも間違いはある。し…

時間厳守は当たり前?

私が人を評価する基準はいろいろありますが、最も重視するのが「時間感覚」ですね。仕事ができるとか、コミュ力も当然大事なのですが、根本にあるのがこの「時間感覚」なのですよ。時間を守れるかどうか、納期を守れるかどうかなのです。一緒に仕事をする上…

忙しいことは良いこと

入試が終わったので忙しい時期は一段落ですが、ある程度忙しい方が緊張感があって良いし、実は忙しいときの方が物事を多く考えています。忙しいとうことは入ってくる情報が多いのです。その情報に基いて考えて行動することで、また新たな情報が入ってきます…

できない生徒の思考パターン

できる生徒とできない生徒の根本的な違いはその思考パターンである。 具体的に言うと、 できる生徒は、教えられたルールや法則に基づき思考する。 できない生徒は、断片的な知識と経験をもとに勝手な想像する。 ということである。もちろん教科によっても違…

自己研鑽をアピール

どの業界でもプロである以上は、自分の力を維持したりスキルを向上させるために勉強やトレーニングなどの努力をすることは当たり前である。そして、その努力は人には見せないものである。わざわざ自慢することではない。しかし、そんなことをわざわざ、訴え…

今日、宿題あったっけ?

進学塾において「宿題や確認テストがない」なんていう日はほとんどない。そんな日があったとしても、恐らく1年に数回程度である。にも関わらず、「今日、宿題あったっけ?」「今日、テストあんの?」と言って見事なとぼけを演じる生徒がいる。言うまでもなく…