teTsu

塾業界や教育業界の問題に迫ります。

テスト・試験

1学期の中間テストで、「〇〇点アップ」なんて恥ずかしくて言えないよ

ちょうど一年ほど前にも同じようなことを書きましたが、また書きます。先日、中間テストが終わったので、例の「〇〇点アップ!」という文言が、チラシが入れられたり、HPに掲載されたり、塾の窓ガラスにでかでかと貼られたりたりするでしょう。まあ、点数が…

努力して結果がでないとしても経験が残る

1学期の中間考査が始まりましたね。5月末まで各中学で中間考査は続きます。中1は初めての定期考査ですから、何かと不安でしょうが思い切りやりましょう。失敗を恐れていては何もできませんし、多少、点数が悪くてもいくらでもやり直しはできますから、自信を…

厳しい採点基準の是非

ピリオドを忘れたために… 一カ月ほどすると各学校で中間テストが行われえます。中1の生徒にとっては初めての中間テストですから、きっと不安なことでしょうね。まあ、しかし、1学期の中間テストは一年で最も簡単なテストですから、それほど不安がる必要はな…

実力テストだから何も勉強しないで実力で受けます

実力テストの意味とは 「実力テストだから何も勉強しないで実力で受ける」と言って全く勉強しないで受けようとする生徒がたまにいますね。昔も今も必ずこういう生徒は少し存在しています。だいたい、学力の低い男子がよくこれを言うのですよ。一瞬「なるほど…

実技4教科を副教科にしているのは学校自身ではないか

実技4教科の大事さは大人になってある程度の年齢に達すると痛感する。生活するうえで・生きていくうえで必要な知識と技能、また芸術活動をするうえでも大事なことを学ぶことができるのである。人生を豊かにするうえでたいへん大切な教科だと思う。しかし、し…

音楽の期末テストで作詞・作曲?

いやあ、驚きましたよ。 今回のある中学の音楽の期末テストでなんと「作詞・作曲」が出題されたのですよ。もちろん、事前に通達があり歌詞はあらかじめ作っておくということでした。そして、試験でいろいろな与えられた条件を考えて作曲するというものです。…

テスト勉強は頑張るがテストは頑張らない

先日、中2の女生徒に次の日のテストがんばるように伝えたのですが、すかさず、 「テスト勉強は頑張るけど、テストはがんばらない。普通に解くだけ…」 と返答をされたました。思わず「ざぶとん一枚!」と言いそうになりました。(笑)でも、本当にその通りで…

期末テストの勉強はこの二日で決まる

今日の時点で提出物がだいたい終わっていればテスト勉強は成功ですね。(気を抜かなければですが)今日も明日もずっと提出物に追われるようではこの期末考査の勉強は失敗ですね。うちの塾生は前者が圧倒的ですけどね。一部苦しんでいる人がいますが... さあ…

習っていないから…と言って

「習っていないからできません」と言って学校のワークに手を付けない生徒がいるのですが、塾では先にやっているので、おかしなことを言うと思って尋ねるとと、学校の先生に先に進めると怒られると言うのですよ。どうやら学校で習った直後にやらせたいような…

保体のテストの出題が100問の理由は何なんだろう…

進学塾では自分が担当している教科の点数を上げるために異常な量の宿題を課す先生がいる。それはもう本当に多くて、他教科の勉強がほとんど出来なくなってしまうこともあるのだ。そして、こういう先生は異常に怖かったりするから、手を抜くこともできず、き…

「◯◯点アップ!」って本当に信用できるの?

中間考査真っ只中ですね。中間考査が終わるとそれぞれの塾では「5科目80点アップ!」「数学30点アップ」といった文言がチラシやHPに書かれます。それを見て世間の人たちは「◯◯塾は凄い」とか「◯◯塾は指導力がある」と思うのでしょうね。特にものを知らない子…

あらゆるものにストーリーはあります

あらゆるものにストーリーがあります。日常生活にはいろんな物語がありますよね。日々の自分の生活も物語です。授業にもストーリーがあります。理科や数学の問題にもストーリーが込みこまれています。地理にも隠されたストーリーがあるのですよ。そのストー…

期末考査の日程とそれに関して思うこと

地元の中学の期末考査は2月22日から始まるのですが、少し早いですね。もう1週遅らせても全く問題が無いようにも思うのですが、まあ、学校には学校の都合があるのでしょう。しかし、いつも思うのですが、あまりにもテスト日程が早いと試験範囲にも影響が出て…

レベルの合わないテストを受けてもねえ

進学塾では実力テストが行われます。そのテストを通して力をつけていきますから、進学塾にとって実力テストは大事でなのです。当然、実力テストは普段のカリキュラムや教材とつながっています。全てがセットになっているわけですよ。しかし、このテストのレ…

合格点を尋ねるのはダメ

確認テストは基本だから満点合格が基本となりますが、私は確認テストでもかなりのレベルや量を課すことがありますので、必ずしも満点合格とは限りません。9割程度で合格にすることがありますね。それであっても確認テストですから、満点を目指して目指して…

国語ができないと言っている生徒は・・・

国語が苦手、国語ができないと言っている生徒の多くに見られるのが、圧倒的に勉強不足だということです。恐らく、最も軽視されている科目だと思います。下手すると、実技教科より軽視されているかもしれませんね。ですから、基本的に試験勉強のときも後回し…

通知表の3の範囲について

中学校の通知表はご存知のように5段階絶対評価です。絶対評価ですから基準を満たせば相応の評価がいただけます。相対評価の時代はどれだけ頑張ってもふさわしい評価を得られない状態だったのですが、それよりは随分と改善されています。しかし、気になるの…

定期考査の問題は統一すれば良い

私は以前から定期考査のあり方には疑問を持っている。最も気になるのが、問題の難易度や問題数の学校による格差である。難易度は全国的に上昇しているように思われるが、依然として難易度の格差はある。難しい中学とそうでない中学ははっきりしている。当然…

2週間前の根拠って?

いったい、誰がいい始めたのだろうか?「試験勉強は2週間前から始める」(1週間前というのもある)ってことを。まあ、ある程度の進学校を目指す生徒であれば、また普通の進学塾に通っていれば、2週間前から始めるように指導されるのが一般的だ。 しかし、…

先生はずるい?

意地悪な問題がある。少しひねってあるがために、ミスをしてしまう問題は必ずある。私はいつも生徒には言ってるのだが、先生なんて意地悪なものである。生徒にいかに失敗させようかと考えている。なるべく得点をさせにようにと考えているのである。当然であ…

得点を取ることと学力をつけること

「得点を取る」ことと「学力をつける」ことは明らかに違うことである。言うまでもなく、身についた学力を数値で表したものが得点である。だから、「80点を取る」を目標に置くのではなく、「80点が取れる学力を身につける」ということが目標としては正しいと…

テスト前は娯楽を断つ!

テスト前は娯楽を断つというのは当たり前だと思いますが、なかなかできないようですね。やるべきことが迫っているのにやりたいことしかできない。しんどいことは後回しで楽しいことを優先してしまう。残念ですが、そういう状況では成績は上がるはずがありま…

なかなかの難易度ですが、何をみるのか・・・

かつては、中1の1学期の中間考査は本当に簡単なものでした。特に英語は100点取れてもおかしくない問題でしたね。数学も英語ほどでないですが、計算主体なのである程度のトレーニングを積めば高得点は難しくはありませんでした。しかし、それは過去のことです…

「全て選びなさい」とあるけど解答は1つ・・・

10の選択肢があり、問題の指示は「当てはまるものを全て選びなさい」と書いていあるのに、実際の解答は1つしかありません。 これは実際に出題された中間テストの問題なのです。たいへん難しいですよね。解答が1つしかないことが分かっていたとしても、10の…

テストが終わった後の問題用紙

できない生徒の問題用紙はたいへんきれいである。全く汚れていない。さすがに数学は計算の跡が残っているが、他の教科はきれいなもんである。本当に解いたのかと疑ってしまう。一方、できる生徒はそれなりに汚れている。本文に線を弾き、キーワードを丸や四…

自分の成績を覚えているかどうか

近いうちに(と言っても半年~1年程度)に成績が伸びるかどうかが確実に分かる目安がある。それは、自分の成績を完璧に覚えているかどうかということである。言うまでもなく、成績をきっちりと覚えている生徒は、常に自分の勉強を気にしているし、次の目標も…

見直しができなかったから、凡ミスをしてしまいました。

標題のようなことを生徒の言い訳でよく聞くが、そもそも見直しでミスを見つけるというのは間違いである。見直しなんかしなくても正しい解答を書かなければならない。一発で正答を書かないと意味がないのである。実際、見直しでは誤字脱字を直したり、読み違…

「~」も書きなさい。

単語テストなどのときに生徒から 『「~」も書くのですか?』 と尋ねられることがあるが、当然「~」も書かないといけない。 こういうことを、面倒くさがっていい加減にしてしまってはダメだ。 地味だがたいへん重要なことである。 後々学力全体に大きい影響…

常に求められる国語力

問題文の読み間違えであれば気を付ければいいのだが、問題文の意味が正確に理解できていないと話にならない。何度も反復して慣れることは大事だが、言葉の意味を正確に理解しておかないと、少し問題を変えられるとまた間違うかもしれない。教えていると、教…

変えるべきもの、変えてはならぬもの

学校では普通は定期考査の範囲発表は1週間前である。 どうしてだろうか?1週間前って遅いと思う。 あれだけのことをやらせるのだから、2週間前に発表するべきではないか… 期末考査になると驚くほどのボリュームである。 きっちりと計画をたてて学習指導をす…