夏休み、忙しい塾の先生はどれくらいたいへんか

塾の先生は夏休みはたいへん忙しい。夏休みに暇だともはや塾の先生とは言えない。そこそこ人気のある普通の先生なら朝から晩まで授業をしっぱなし、授業コマ数は一日8コマ~12コマ程度が普通。(1コマの時間にもよります)その上、質問対応もするし、宿題忘…

習っていないから…と言って

「習っていないからできません」と言って学校のワークに手を付けない生徒がいるのですが、塾では先にやっているので、おかしなことを言うと思って尋ねるとと、学校の先生に先に進めると怒られると言うのですよ。どうやら学校で習った直後にやらせたいような…

アンケートの裏で起きていること

大きな塾は生徒にアンケートを取り、品質を維持しようとしています。生徒が普段受けている授業や指導、あるいはその教室の状況を尋ねるアンケートです。「この先生の授業はわかりやすいですか?」や「この先生は信頼できますか?」といった内容の質問が10~2…

説明力の大切さ

コミュ力にぶら下がってくる力だと思うが、説明力の高さは非常に大事だと思う。ほとんどしゃべらなくてもいい仕事もあるが、なかなかそうはいかない。どちらかというと様々な人と接触することはさけることはできない。そして、内部にも外部にも物事を説明し…

スランプのときは…

老若男女、誰にでも、不調のときはある。何をやってもうまくいかなくて、やればやるほど逆効果で、徐々に自信を無くしてしまい、最終的に閉じこもってしまう。あらゆることが嫌になり自分は最も不幸かもしれないと思い始め、負のスパイラルから抜け出すこと…

なんかおかしいですよね

先日から、生徒に「窓から飛び降りろ」と言った先生が大問題になっていますが、報道とは異なる証言も出てきて、おかしなことになっていますね。話が食い違うのですよね。その証言によると相当捻じ曲げられた感じがします。ちゃんと調べずに報道したのか、そ…

一律の夏休み課題

ちょうど今、夏休みの課題が渡されていますね。学校それぞれの色がありますね。いつも思うのですが、この一律の課題はどうにかならないものでしょうか。一部選択もあるようですが、基本的に全員が同じですからね。成績がいい子も悪い子も全く同じ課題を渡さ…

大手学習塾の専務が「殺すぞ…」

どこかの大手学習塾の専務が内定者に対して「殺すぞ…」などと暴言恫喝を繰り返したたことが先日話題になってました。私はこのニュースを読んで何も驚きませんでした。大手塾の経営者なんて所詮はそんなレベルですからね。偉そうに、「感動教育…」「夢を…」「…

下弦のD

アルファベットの小文字の「b」と「d」を間違うのは初期の学習ではよく見られることである。bookをdook、 dogを bogと書いてしまうのである。しかし、不思議なことに小文字の「p」と「q」の間違いがほとんど見ない。parkをqarkと書いたものを見たことがない…

公立学校のエアコン設置率を知って驚いた

我々の子供の頃は学校にエアコンなんかないのが当たり前でしたけど、本当によく過ごしていたと思います。最近は公立学校でもエアコンの設置が増えているようですが、都道府県による格差も大きく、完全設置にはまだまだ遠いようです。文科省のHPを見ていると…

勉強でやってはいけないこと

勉強でやってはいけないことは、いろいろありますが、二つ挙げます。 定期テストや入試などでは、解答用紙を空欄のまま放置することはダメです。どうしてもわからなけらば、記号で答えたりする問題や語句を答える問題であれば、勘で答えたり、運に任せて鉛筆…

来ると言ってたのに来ないのはダメですよ

自習は自由ですから、別に来ても来なくてもどっちでもいいのです。もちろん何時に来てもいいですし、何時に帰ってもかまいません。しかし、来ると言っていたのに、来ないのはダメですよね。たまにこういう生徒はいるのですが、なぜダメか?それは単純に心配…

丹生川上神社下社

最古の水の神を祀る丹生川上神社は三社(上社・中社・下社)ありますが、先日、その中の下社の方へ参拝してきました。思っていた以上に立派な社で感動しました。随分と前に上社へは参拝したのですが、上社もかなり立派だったのですよ。今回は下社ということ…

雨の匂いがする…

先日、授業が終わった小6の生徒が、外に出た時の第一声が「雨のにおいがする。」でした。そのタイミングではまだ降り出していませんでした。予報では夜から降るようなことを言ってましたが。こういう湿度の高いときの独特の空気、また雨が近づいているとき…

英語が伸びる生徒の特徴

「彼は野球が上手です。」 この日本語を言いたいことの本質を変えないで別の表現で書きなさい。 ①彼は野球が得意です。 ②彼は野球をするのが上手です。 ③彼は上手な野球選手です。 ④彼の野球の技術は高いです。 ⑤彼の野球はレベルが高いです。 ⑥彼は野球では…

チャウチャウ犬のこと

最近はまた方言に興味が湧いてきて、大和弁、大阪弁、関西弁などを研究しているのですが、するとあの有名な大阪弁にまたぶち当たったのですよ。随分前に大流行しましたよね。 チャウチャウ犬かもしれない犬を見た二人の大阪弁での会話です。 A: チャウチャウ…

中学生のくせに打ち上げとは…

最近は中学生も打ち上げをしたがるのですが、正直、「何を言ってるんだ」と思っています。体育大会が終わったくらいで何が打ち上げなのでしょうか?何を頑張ったというのでしょうか?もちろん、大人の真似をしているのはわかります。成長過程において大人の…

4Kって3Kの上?

最近は4Kテレビと言う言葉がかなり浸透してきましたが、4Kと言う言葉を聞いてもどうも、ネガティブなイメージを持ってしまいます。というのもその昔、バブルの頃ですが、3Kという言葉が流行ったのですよね。これは職業の性質を表していたのですが、「きけ…

不合格で怒られるとはね…

以前に、中学入試に失敗した子供をもつ保護者の方と話をしたことがあったのですが、なんと、入試で不合格になったとき、塾の先生に怒られたというではないですか。「不合格はお前だけだ。何をしているんだ。」というような感じで怒鳴られたとか。それで母子…

暗記のポイントは遮断と再生の間にある

暗記のポイントは「遮断と再生」です。これはみなさんやっていますよね。「遮断」は隠すことです。赤や緑のシートでよく隠していますよね。そして「再生」とは隠したシートを取ることです。みんなはこれを何度も繰り返して暗記をしているのですよね。でも、…

大学入試の検定料は高いですよね

入試にはお金がかかります。受験料、検定料と呼ばれるものです。高校入試の場合はそんなにたくさん受けませんから、かかる費用はしれています。負担というほどではないです。そしてほぼ全員同じですね。私立を2校受ける人が多いですが、公立まで受けても¥4…

辞書をケースに入れることに必死な生徒

辞書を使った後、辞書をケースに入れようと必死な生徒がいるのですよ。見ていると、手が少し震えていて、なかなか入らないのですよ。入ったと思ったら、失敗して。抜いたりさしたりを繰り返しているのですよね。おどろくほど不器用なのですが、コツが分かっ…

もしかして、値段を隠しているのですか?

授業料などの費用を一切公表していない塾がありますね。HPを見てもどこにも書いていません。どんな費用がかかるのかさえわからいところがあります。また、授業料が書かれていても、全費用が書かれていない塾もあります。入ってから、あれやこれやと徴収され…

エレンは男か女か

ジェーン(Jane)が男か女か分からない生徒が多いですね。もちろん、女性名なんですけど、(男はジョン)男だと主張する生徒が意外に多いのです。なぜかと尋ねても「なんとなく」としか言わないのですが、まあ無理もないですよね。ジェーンという名の有名人…

台風の接近について

台風が接近しております。 進学塾teTsuの臨時休校は奈良県北西部に暴風警報が発令の場合となりなす。その他の警報(大雨・洪水など)の警報発令時は通常通り授業を行います。 通塾の判断はご家庭に委ねますので、よろしくお願いいたします。 自宅周辺や通塾…

スイス生まれの佐々木五段

ここしばらく、藤井四段が話題でしたが、対戦相手の佐々木五段にもたいへん注目が集まってましたね。何と言ってもイケメンであること、そして、「スイス生まれ」というのが注目の理由でした。私はこの「スイス生まれ」というのがどうも引っかるのですよね。…

無責任なアドバイス

よくあることですが、歴史が苦手な生徒に対して、なかなか覚えらない生徒に対して、歴史マンガを読むことを勧める先生がいますよね。私も10年以上前はそういった先生の一人でしたが、今は一切このアドバイスはしませんね。保護者に尋ねられても場合によって…

家電を買うときは大切な教育的機会

自宅のエアコンが壊れたので新しいもの買うために色々と調べました。昔と違いネットがあるので価格も性能も口コミもすぐに確認できるから便利でいいです。全部信じるわけにはいきませんけどね。 気のせいでしょうか、昔の家電の方が長持ちした印象があります…

コミュ力とは

コミュニケーション能力(以下コミュ力)って漠然としていますよね。いろいろなところで使われていますけど、ズレがありますよね。若い子の言うそれと親の世代の人が言うそれには違いがあるように思えます。また、遊びのコミュ力と仕事のコミュ力も違うわけ…

我が子につけたい力No.1はコミュニケーション能力だそうですが…

確かにコミュニケーション能力は否定しません。確かに、子供につけたい力の上位には入ります。しかし、私としては、やっぱり「学力」と「学習力」ですね。これ以上のものは無いと信じています。その上にコミュニケーション能力があるのですよ。薄っぺらいコ…

東大生の…

東大生の勉強法だとか、東大生のノートだとか、東大生がアドバイスするとか、こういうのは忘れた頃に流行ります。でも、これって本当に効果あるのでしょうかね。東大を目指すレベルの優秀な生徒なら、東大生の勉強法やアドバイスがある程度有効なのは否定し…

likeの意味は「好き」だけではないことに拘ることの大切さ

A:This is a present for you. Here you are. B:Thnak you. It's very nice. I like it. この会話ならlikeは「私はそれが好きです。」と訳すと変ですよね。 この場合の自然な日本語は「気に入った。」と訳すほうがいいのですよ。 私は、なるべくこういう自然…

7月に入りました。

ということは、2017年も半分が完全に終わったのですよね。早い、本当に早いです。 今年の正月に「2017年はしっかりと休む」という目標を立てました。週1回は確実に休み、できれば連休を何回か取ってやろうと思っていたのです。今までは健康問題はほとんどな…

狙いはどこにあるのか?

進学塾では自分が担当している教科の点数を上げるために異常な量の宿題を課す先生がいる。それはもう本当に多くて、他教科の勉強がほとんど出来なくなってしまうのだ。そして、こういう先生は異常に怖かったりするから、手を抜くこともできずきっちりやろう…

慣れというのは恐ろしい

私は子供の頃から車が好きである。今はさすがに子供のときのような情熱はないが、それでも、その辺を走っている車で知らないものはない。新しい車を見るとどこのメーーなのかを確認して、その車の形やデザインを観察している。最近、気になった車はプリウス…

友達を紹介して、紹介して、紹介して…

この時期の大きな進学塾は「夏期講習友達紹介キャンペーン」となっていますら、ちょっとおかしい雰囲気もありますよね。塾内にも「友達紹介」と書いた物がでかでかと掲示され、保護者向けにも友達紹介をお願いする文書が配布され、先生と顔を合わすたびに、…

夏期講習生募集

現在、完全に期末対策モードで活動していますから、ほとんど営業活動をしていませんが、夏期講習生および新入生を募集しています。素人の授業に嫌気がさした人、まともな授業を受けたいと思う人は、是非、うちの夏期講習に参加してください。 体験授業をご希…

ホンマでっか?

私は何事も疑ってかかるので、見聞きをすることは基本的に疑っている。最近、特に思ったのが、「子供にやらせたい習い事No.1はプログラミング」という文言だ。教材会社の営業の方が持ってきた資料に書いてあったのだが、どうも胡散臭い。特に、営業ツールだ…

しっくりくる二人称とは

一人称も二人称も日本語は豊富だから奥ゆかしい言葉遣いができることは素晴らしが、同時に難しさもある。その言葉のよってはその人ととの距離を決めてしまうので慎重にならざるを得ない。これについては日本人でも気を遣うのだから、日本語を学ぶ外国人は大…

中1は目の前でやらせてみないと怖いわ

勉強の仕方や手順を授業中に教えて、場合によっては説明だけではなくて、実際にやらせてみて、「この順番でこの方法でやりなさい」と言っているですが、そんなことはきれいに忘れてしまい、独自の方法で勉強を進めてしまう生徒がこの時期の中1には多いですね…

佐野元春の曲を聞いていると…

佐野元春の曲はメッセージ性が強く、聞けば聞くほどいろいろなことに気付かされる曲がたくさんあります。成人してから聞くと中学高校のときには気づけなかったことに気が付きます。もちろん、解釈は聞き手に任される部分もあるでしょうが、佐野元春はいろい…

大和弁

生徒に「いぬまわりをしなさい」と言うと教室はフリーズしてしまいす。誰一人に理解できないのです。それもそのはず、この言葉は大和弁の一つ奥吉野方言だからです。奈良盆地でも、中和地域つまり大和高田、橿原、桜井当たりでは通用しますけど、それより緯…

意味の分からないことば

先生も親も、子供を奮起させるためにいろいろな言葉をつかいます。その中でもいちばん多いのが「がんばれ」でしょうね。簡単でわかりやすく使いやすい言葉です。しかし、あまりにありふれたこの言葉は薄っぺらくありがたみも、それほどのパワーを秘めた言葉…

「シャア男子」って何?

「シャア男子」とは何か?ガンダムのキャラクターのシャアが好きな男子ではありません。我々の世代はたいがいシャアは好きですけどね。それはおいておいて、ここでは授業中に「っしゃー」と叫ぶ男子のことです。例えば、答え合わせの場面で先生が答えを読み…

「have been to~」はどうして「~へ行ったことがある」となるのか

この「have been to~」は極めて重要なのですが、実は納得いく説明を受けることができない表現の代表ですよね。「大事だから暗記しなさい」で終わります。まあ、これくらいは丸暗記すればいいのですが、丸暗記では直ぐに忘れてしまいますからね。できれば納…

けん玉をやらせてみた

小学生にけん玉をやらせたみたのですが、予想以上にハマっていますね。先週、総合の授業でやってみてから、授業前や休み時間も結構夢中になってやっています。短い間ですが、確実に上達している生徒も多く、その様子を見ているとおもしろいですね。ホントに…

時制を学習していると生徒の性格がよくわかる

今の中2の英語は「時制」を学習しています。現在、過去、未来、進行形などをまとめた単元です。クリアしたら簡単なんですけどね、中2にとってはもうたいへん難易度の高い単元に見えているのです。私は毎年この単元は徹底的にやります。分かるまでできるま…

単語を覚えることは勉強か…

当然、単語を覚えることは勉強です。しかし、試験勉強全体からすると一部のことです。また、基本中の基本になりますから、これをちゃんとやらないと次の勉強は進みません。ですから、勉強ではありますが勉強の中心ではありません。入口です。準備と言っても…

誰のためなのか…

「私は〇〇ができなかったから、わが子には…」 「私は〇〇で苦労をしたからわが子には…」 これを子供が聞くとしんどいのですよね。なぜ、親ができないことを自分がやらないといけないのかがわからないのですよ。また、たいへん重苦しいものを感じますよね。…

「~」は非常に大事

当然のことですが単語を暗記するときには「~」も覚えないといけません。例えば、「be good at ~ / ~が得意である」となりますが、この「~」の有無や位置を正しく認識しておかなければ当然このイディオムは使えません。「~be good at」の可能性も無いわ…