teTsu

塾業界や教育業界の問題に迫ります。

なかなか上手だと思うのですが(親ばか)

次女は芸大に通っていて専攻は日本画です。 最近の彼女の作品を見せてもらったのですが気に入ったので披露したいと思います。 それほど力をいれた感じではなく、さらっと描いたようです。 いい雰囲気ですよね。実力はいかがでしょうか。 進学塾TETSU/奈良市…

小さくても立派

三郷町にある「神奈備神社」。 龍田大社の西の方に鎮座し、龍田大社の末社でもある。 神奈備とは神様が住む森という意味で、この名前を持つ神社や山は日本中にある。 書き方も様々で、「神名備」「神南備」「甘南備」「神名火」とある。 さて、三郷町の神奈…

平成31年入試の公立高校の定員の発表は10月末!?

毎年、10月上旬に公立高校の定員は発表になるんですが、今年はまだなのですよ。毎年、10月の前半の発表でも遅いと思ってイライラしているのに、今年はまだ発表にならないですから、教育委員会に電話して尋ねましました。すると、電話係がしばらく待って欲し…

親は大事なものを伝えないといけない

親は子供に教育をしなければならない。礼儀作法から始まって人付き合いの仕方や人間関係の構築、話し方や言葉遣い、社会の仕組みや構造、日本や地域の習わしや伝統、場合によっては仕事の仕方の基礎も教育しなければならない。挙げれば本当にきりがないが、…

生徒をしっかりと観察する先生は伸ばそうと思っているよ

ベテランの先生とそうじゃない先生、できる先生とそうじゃない先生の違はいくつもあるが、その一つに上げられるのは「生徒の勉強している様子や問題を解いている様子」に関心があるかどうかということだ。生徒が勉強をしている様子や問題を解く様子を見てい…

草枕を読みながらいろいろ考えた

あまりにも有名な夏目漱石の「草枕」の冒頭部分です。 これを読んでいるといろいろと思いますね。 *************************************** 山路を登りながら、こう考えた。 智ちに働けば角かどが立つ。情じょうに…

テスト範囲を尋ねられて答えられるかどうか…

中間考査が近づいてきているので、授業の最初によく試験範囲のことを話題にする。 例えば、次のような会話を実際によくする。 先生:理科は何をやってるかな? 生徒:実験! 先生:なんの? 生徒:…、なんか混ぜるやつ 先生:実験って、混ぜること多いけどね…

最も大事なもの

台風が無事去りましたね。幸い奈良県では大きな被害が報告されていなようで何よりですが、こうも頻繁に台風に見舞われると仕事も私生活もやりにくくて仕方がないのですが、最も大事なものは何かを考えれば仕方がありません。 さて、今年からですよね。いわゆ…

勉強だけ教えるという器用なことはできない

「勉強だけ」とか、「大事なことだけ」を教えるというそんな器用なことはできません。勉強を教えると同時に宿題の仕方や勉強の仕方も教えないといけません。効率よく勉強ができるように、生活の仕方や時間の使い方も教えないといけません。また、やる気を盛…

月の満ち欠けカレンダー

以前にも記事を書きましたが、カレンダーは大事です。家のいたるところにカレンダーを掲示したり置いておきたいものです。9月から来年のカレンダーが売り出されており、特にダイソーなどの百均ショップではいいカレンダーが売られています。写真も何もない素…

遠くの学校へ通うことも悪くはない

高校は近い方が良いという人が多い。「できれば30分以内で…」「自転車で15分程度のところがいい…」などという声も聞こえてくる。それは確かに言う通りだ。3年間通うのだから遠いとたいへんである。通うだけでクタクタになることもある。(交通費もバカになら…

姉妹でこれだけも違うのか

私は歴史が好きな方です。そのなかでも特に古代史に興味があるので、明日香村へは高校生くらいの頃からは普通に通っているのです。特に明日香村の田園風景とのんびりとした雰囲気、村中にあるたくさんの遺跡や寺社。またそれぞれ個性的なのですが、存在を強…

斑状組織か等粒状組織かは漢字を見ればわかる

漢字が得意なら漢字以外のことにも強くなれるのは言うまでもないことです。高度な学習を進めるうえで大事なのはたくさんの語彙はもちろん、漢字そのの理解になります。漢字が分かっていれば丸暗記にはならないですし、むしろ理解が深まることも珍しくないの…

XとかZってカッコいいな

先日、小5の授業のときにアルファベットを練習させていたのだが、ある生徒が練習しながら、「xとかってカッコいいな。Yもいい…」とつぶやいた。字面を見てそう思たんだろう。すると別の生徒が「Qはいまいちやな…」と言った。 私はこの生徒の気持ちはたいへ…

おれはインドア派!

「おれはインドア派!」 先日の授業で、小5のある生徒がこんなことを宣言したら、別の生徒も「おれもインドア派」と言い出した。外には出たくない外で遊びたくもない。ゲームをしていたいというのがその生徒の本音の部分だ。やはりこういう生徒が確実に増え…

日々の振り返りほど大事なことはない

毎日、忙しく受験勉強をしているとあっという間に時は過ぎてしまう。たくさんの宿題をこなし実力テストの勉強をやっていると毎日「もうこんな時間!」とつぶやいてしまうのである。しっかりとしないと毎日を振り返ることなく受験勉強の波にのまれてしまうの…

勉強は慣れ

勉強の大事なことは「慣れ」ですね。何をいまさらと思われるでしょう。別に勉強だけでなく何事も「慣れ」が大事なのです。でも、その当たり前のことを勉強に当てはめて考えてみたいと思います。 では、勉強に慣れているとどういう状況になるか...次のことが…

理科でミスや勘違いを減らす方法

理科という教科は単元によっては問題文が非常に長く情報整理能力が問われるのはござ存じだと思います。図やグラフが3つも4つも出てくる問題がありますし、数値も驚く程たくさん出てくる問題があります。ですから、非常にややこしく苦手でなくても勘違いをし…

「普通に忘れました」では「どうして」の返答になっていない

先日の生徒との会話です。 生徒:先生、すみません。宿題を忘れました。 生徒:どうして、忘れたの? 生徒:普通に忘れました。 先生:えっ?「普通に忘れた」ってどういうこと? 生徒:ええっと、普通に忘れました… 先生:「普通に」というのは「どうして」…

左利きの生徒は伸び悩む危険性がある

自分が見てきた狭い範囲のことですから、(といっても今までで数千人以上は教えていますが)絶対ではないのですが、左利きの生徒は成績が低迷する率は高いようです。成績が下がるにつれて左利き率が高まってくるのです。左利きの生徒の勉強の様子を見ている…

2019年の奈良県の公立高校入試は荒れるだろう

以前から話題になっていますように、奈良県の公立高校の再編に関係して、2019年の公立入試は相当荒れると思います。奈良市は平城高校・登美ヶ丘高校・西ノ京高校が集約され二校となります。つまり、一校が減ることになるわけです。平城高校は2019年入試では…

普段の生活からもっと学んでほしい

中3英語の同音異義語(同じ発音でつづりが異なる単語)の授業で登場する単語はほぼ限られる。その一つがflower(花)とflour(小麦粉)である。flowerは中1の時から頻繁に出てくるがflourはこの同音異義語の授業をしなければまず登場しない。だから、ほとん…

雰囲気の違いから

塾の雰囲気は学校の雰囲気とは違うし、もちろん家庭の雰囲気とも違う。塾が学校や家庭と同じ雰囲気であれば緊張感がなく意味はない。だから、もちろん塾独自の雰囲気は必要であって、自然と勉強に向かえる空気、勉強や受験に面と向かえる雰囲気であるべきだ…

受験生の勉強時間

受験生と言えば一日中勉強しているイメージがある。寝ても覚めても勉強で、電車になりながら、歩きながら…そんなイメージを持っている人も多いはず。しかし、これは受験の種類によっても違うし、その生徒の志望校にもよる。トップ校を狙う生徒と中堅校を狙う…

受験生のマナー

受験生のマナーとは、言うまでもなく他の受験生の邪魔をしないということである。このマナーが分かっていないと、大声を上げたり、勉強や受験とは全く関係のない話を永遠したり、大した用も無いのに話しかけたり、文具や教材を借りまくったり…などいろいろな…

台風について

昨日の大変な台風で大阪を中心に甚大なる被害がでています。特に関空の被害は深刻ですよね。風の力の恐ろしさを目の当たりにしました。奈良県でも大阪程ではないにせよ、いろいろな被害があったようですね。早く平常にもどれることを願っています。 さて、進…

9月4日(火)本日は授業を行います。

先ほど暴風警報が解除になりました。本日の授業は通常通り行います。しかし、大雨警報は引き続き発令中ですので、通塾の際は十分に気をつけてください。尚、ご自宅付近に危険な状況が確認される場合は、通塾を控えていただいて結構です。よろしくお願いしま…

9月4日(火)本日の授業について

本日の授業については17:55の時点で奈良北西部に暴風警報が発令中の場合は臨時休校とします。 その他の警報については授業を行いますが、自宅付近や通塾経路に重大な危険が確認される場合は、お休みください。尚、17:55時点で暴風警報が解除になっていても塾…

今頃何を言ってるのか…

「重たいランドセル“が問題視されるなか、文部科学省が、全国の小中学校を対象に「置き勉」を認める通知を出すことになった。」 というニュースが今朝ありましたが、驚きましたね。 既に、近くの中学校では「置き勉」許可を出しているところがたくさんありま…

進路指導について思うこと

間もなく進路指導の季節になる。数字を見ては「行ける行けない…」「通る通らない...」を判断しないといない。偏差値が50だから〇〇高校、偏差値が60あるから△△高校は無理だとか大丈夫だとかを言う時期になる。しかし、進路指導のデータはあくまでも目安であ…