teTsu

塾業界や教育業界の問題に迫ります。

6月18日(月) 本日の授業は平常通り行います。

本日の授業は平常通り行います。 通塾の際は十分にご注意ください。 尚、不安を感じる方はお休みいただいても結構です。 進学塾TETSU/奈良市鳥見町/0742-51-6400

楽しいオープンキャンパスさえ催すことができない学校には魅力はない

昔と違って公立高校も私立高校のオープンキャンパスを実施するのが当たり前になっている。説明会を兼ねて学校をアピールすることが狙いであり、楽しく印象的なイベントに仕上げてくるのがお決まりである。学校によっては体験授業を組み込んだりするところも…

私立高校合同説明会には行った方がいいですよ

shingaku-web.com 私学は何度も説明会を開いてくれますが、ちゃんとした説明会は9月以降に行われます。HP上でわかることは限られていますから、実際に足を運んでみることが非常に大事です。しかし、どこの説明会に行くべきか…我が子に合う学校はどこなのか……

先に電話してから帰り支度をした方がよい

帰り支度を全部済ませてから親に迎えに来てもらう電話をするのではなく、先に電話をかけてから帰り支度を済ませた方が、ほんの少しですが効率がいいのですよね。僅か1分か2分のことですが、待つ時間を減らすことができるのですよ。たいへん小さいことですが…

「安定した職業に就きなさい」という指導は必ずしも良いとは限らない

「安定した職業に就きなさい」というのは一昔前の考え方で、あまり良い指導だとは思わない。もっと生徒たちの将来を真剣に考え、様々な可能性を示してやることが教師の役目ではないのか。安定が必要な者もいれば、そうでない者もいる。冒険をしたい者もいる…

提出物は試験の5日前くらいには仕上げておかないと高得点は無理だろう

定期考査で高得点を取りたいのなら、各教科の提出物をテストが始まる5日前くらいに仕上げておくことが必要です。そして、その5日間は弱点補強と各教科の問題演習を徹底的に繰り返すのです。できない問題があれば、できるようになるまで何度も解きます。もち…

奈良県 県立高等学校適正化実施計画(案)概要が発表されました

「案」という文字が付いていますが、公立高校の再編計画の全貌が公開されましたね。奈良県のホームページに上がっていました。 www.pref.nara.jp 詳細は変更の余地があるでしょうが、大まかにはこれで決定なのでしょうね。資料を見ると単に学校の数を減らし…

自分の家の車の名前もメーカー名も知らないなんて

送迎の件で、生徒に自分の家の車のことをを尋ねることがあるのですが、まともな返答が返ってこないことが非常に多くて困ることがあります。 先生:「お母さんはどんな車で来るの?」 生徒:「んー、普通の車。」 先生:「なんという車?」 生徒:「さあ...」…

1学期の中間テストで、「〇〇点アップ」なんて恥ずかしくて言えないよ

ちょうど一年ほど前にも同じようなことを書きましたが、また書きます。先日、中間テストが終わったので、例の「〇〇点アップ!」という文言が、チラシが入れられたり、HPに掲載されたり、塾の窓ガラスにでかでかと貼られたりたりするでしょう。まあ、点数が…

太宰治の「宰」を授業中に覚えることの意味

太宰治の「宰」くらいは授業中に覚えてしまわないと効率のいい勉強はできません。つまり、それくらいのレベルで時間を大切になければならないということです。特に学校の授業は50分だと思うのですが、50分間みっちり詰まっているということではありません。…

奈良県の公立高校再編に関する情報

奈良県の公立高校の再編の件はまだ正式に発表になりませんが、奈良新聞に関係する記事が載っていました。6月2日の記事です。 www.nara-np.co.jp この記事によりますと、奈良市の平城、奈良、西ノ京、登美ヶ丘、宇陀市の榛生昇陽、大宇陀、吉野町の吉野、大淀…

恐ろしい夏期の授業料

ツイッターを眺めていると、全く知らない方なのですが「子供の夏期講習の費用が19万円!」という内容のツイートをしていました。どうやら高2のお子さんを個別指導に通わせているらしく、弱点教科を補強するためにいろいろ提示されたものを合わせると合計で19…

「シャープペンシルは英語ではmechanical pencilです」ということを聞いてうなずける子はえらいぞ

「『シャープペンシル』と言うのは英語ではなくて日本語です。」と言うとどの生徒も「えっ」と言う表情を見せますが、次に「英語では『mechanical pencil』と言います。」と言えば、「おおっ」という生徒と表情さえ変わらない生徒に分かれるのです。この時点…

ワークの答えを渡さない学校の先生

昔からですが、ワークの答えを渡さない先生のことが頻繁に聞こえてきます。実際に教えている生徒から聞く場合もありますし、ツイッターのようなSNSでも頻繁に話題になっているのですよ。統計がないのでわかりませんが、そういう先生が一向にいなくならないの…

雨の歌3曲

うっとうしい天気が続いていますが、近畿の梅雨入りははまだのようです。四国まで梅雨入りしたとのことですが、もうこんな天気なのですから、早く梅雨入り宣言すればいいのにと思っています。 基本的に雨は好ましいものではないですが、歌の一つもあれば雨を…

売れれば何でもいいのか…

「うんこ漢字ドリル」なるものが流行り随分と話題になったことが記憶に新しいと思いますが、次は「ハゲ漢字ドリル」(正式名称ではありません)が発売されたようですね。発想は「うんこ漢字ドリル」の時と同じで、「ハゲ」がテーマの問題文となっているので…

平成31年度奈良県立高校入学者選抜のお知らせが発表されました

これはたいへん大きな変更です。 なんと公立高校入試の一般選抜の試験時間が40分から50分に変わります。試験時間が長くなって難易度が下がるのはありえないですよね。ですから、次の入試からは難しくなるということです。問題数が大幅に増えるということは考…

日大の件で思うこと

連日、日大の件で大騒ぎをしていますが、本当に残念な限りです。教育に従事する立場の人間、教育を行う場が腐りきっているのですから、世間も厳しく追及するのは無理もないですよ。しかし、いつも思うのですが、最近は本当に袋叩きですよね。ネットが完全に…

appleのスペルがなかなか覚えられない人へ

何度書いても「apple」のつづりをなかなか覚えることができない生徒は多いです。二つの「p」、「l」なのか「r」なのか…発音しない最後の「e」…。実はこの「apple」は中1の生徒にとっては相当な曲者なのです。相当な苦戦を強いられる単語なのですよ。ヒットポ…

努力して結果がでないとしても経験が残る

1学期の中間考査が始まりましたね。5月末まで各中学で中間考査は続きます。中1は初めての定期考査ですから、何かと不安でしょうが思い切りやりましょう。失敗を恐れていては何もできませんし、多少、点数が悪くてもいくらでもやり直しはできますから、自信を…

面倒くさがらずに調べればいいのですよ

I cannot help laughing at her./私は彼女を笑わずにはいられない。 「cannot help ~ing」で「~せずにいられない」となる有名なイディオムがあります。高1で動名詞を学習するときに必ず習います。頻出なので覚えさせられます。(動名詞の部分はbut原形とし…

昭和の大スター西城秀樹

昭和の大スター西城秀樹が亡くなり驚いています。とにかく若すぎるのですよ。63歳ですからね。まだまだいける年齢じゃないですか。その若さもありショックを隠しきれません。今の30代までの人はほとんど知らないとおもいますが。西城秀樹と言えば昭和の大ス…

どうして、最も大切な授業がそんな適当な扱いになるか…

headlines.yahoo.co.jp こも件は、大きく報道されていますので、皆さんご存知だと思うのですが、全く理解できませんね。先生が足りないとか、いないとか、授業ができない…何を言っているのでしょうか…。しかも、約一カ月も…それも4クラスですよ。しかも同様…

問題番号に〇✖をつけることはダメなことなのか...

昨日、中1の男子生徒が授業の中で「問題番号に〇✖を付けたら、学校の先生にダメだと言われて、丸付けをやり直しさせられたんですよ。」と言ったのでたいへん驚きました。この指導には正直なところ「はっ?」と思うしかありません。中学校の先生としてはどう…

定期考査 英語で高得点を取りたいのなら

英作文系問題ができるかどうか 英語で高得点を取りたいのであれば英作文系の問題に強くなることが最も大事です。どこの中学でも英作文系の出題は多く。学校によっては問題数も多いですから相当な得点を配当されていることも珍しくありません。英語の点数がひ…

自己紹介は要らんでしょ

まもなく中間考査が行われますが、毎年のことなのですが、1学期の中間考査はテスト範囲はたいへん狭いのです。範囲が狭いということは比較的難易度も低くなりますから、高得点を狙いやすいわけです。数学も計算問題が中心ですからね。一年で最も高得点を取り…

「すごい」だけじゃね…

誰しも、褒められるとうれしいものですが、「上手」「すごい」「さすが」…大人も子供もほとんどの人がこういう言葉で褒めていると思います。しかし、こういうありきたりの言葉で褒められても…と思うこともありますよね。もちろん、その時の言い方が大切なの…

やっぱりMAJORを見るとやる気がでる

GWはひたすら映画を見て過ごしたのですが、Amazonプライムビデオに野球アニメの名作「MAJOR」があったので、久しぶりに見てみたら、止まらくなってしまい、第二シリーズ26話を一気に見てしまいました。今は第3シリーズを見ているところです。皆さんもご存知…

自宅の場所をきっちり説明できる子供は生きる力を持っている

先日、小6の生徒に自宅の場所を説明させてみました。数秒間、考えたあと説明をしてくれたのですが、なかなか上手く説明してくれたので嬉しくなりました。学力は当然大事ですが、様々なことを相手にわかりやすく説明する力は文科省がよく言う「生きる力」の一…

最強のパワーワード「gorilla」

「gorilla/ゴリラ」という単語は小学生に英語を教えているとちょこちょこ登場します。 別に珍しくもなんともない単語ですが、実はすごいパワーワードなのですよ。この単語が出てくるだけで生徒たちは笑うのです。フラッシュカードなどにイラストが描いてあ…