TETSU JUKU

塾業界や教育業界の問題に迫ります。

待たせることは時間を奪うこと

最近母の世話をしているので頻繁に病院にお世話になることが多いのですが、昔と違って病院も随分と進化しています。特に昨年入院したときには進化の反面、手続きが煩雑でいろいろと説明も多くあって驚きましたね。やや過剰だと思える面もあるのですが、まあ…

hatもhutも日本人には同じ

少し前のことだが、ツイッター上で、hatとhutが話題になっていた。カー用品を扱うイエローハットが宅配ピザのピザハットにハットつながりで8月10日に一緒に記念日を作ろうと持ちかけたらしい。最近、こういう記念日は多くて、そんな風に思うのも自然なことだ…

生徒の言葉を額面通りに受けとめてはいけない

問いかけに対しての生徒の返答は全面的に信じているようでは、先生業は務まらない。 かなり適当でいい加減な返答をする生徒はけっこういる。 【シーン1】 先生:「…だからこうなる。わかった?」 生徒:「だいたいわかりました」 まずはこのケース。気にな…

「かぎろひ」の立つ見えて

今朝6:00くらいででしょうか、トイレに行こうと思って起きたのですが、外を見てみると美しい空が見えたので写真を撮りました。眠かったのですが、美しさに目が覚めましたね。こういう景色を見ると、いつも柿本人麻呂の有名な和歌を思い出します。本当に壮大…

それは理由ではない

よくある生徒とのやり取りです。 【ケース1】 先生:どうしてmakeと書いたのですか? 生徒:makeかなと思いました。 先生:いや、だからどうしてmakeと書いたんですか? 生徒:... 【ケース2】 生徒:宿題を忘れました。 先生:どうして忘れたんですか? …

短所に救われることもある

私の自宅(大和高田市)から5kmほど西の方に二上山という山がある。美しい山の形が二つ並んでいて、向かって右の方が高くて雄岳と呼ばれ左が雌岳と呼ばれてる。標高は500メートルほどなので比較的登りやすく多くのハイキング客が訪れる。この辺りでは有名な…

おかんが怖いのは健全

生徒たちに怖いものは何かと尋ねるとほとんどの生徒が「おばけ・幽霊」と答えてくれるのは大変かわいいのだが、中には「俺は、おばけなんか怖くない、俺が怖いのは、おかん」と答えた中2の男子がいた。クラスは爆笑していたが、その時の男子の表情は真剣その…

読書の力

以前にも書きましたが私は子供頃から漫画ブラックジャックを愛読しています。子供の頃に親しんだものは大人になるとつまらなくなるものも多いのですが、手塚治虫作品は別格で特にブラックジャックは読めば読むほど味わい深く、人生のテキストとしても非常に…

テストに出ることばかりやってもね…

塾の授業ではテストや入試に出ることを中心に教えている、或いは頻出の問題ばかり繰り返しやらせている、と世間では思われていることだろう。もちろん、そんな塾は多いし、「それこそが塾だ」と思っている人もいるだろう。私も例外にもれず頻出のことは何度…

勉強だけをやればいいというわけでもないですよね

受験生はどうしても日々の勉強に追われることになりますが、勉強だけをすればいいというものでもなく、適度に息抜きを入れないとやってられませんし、実際にに息抜きが一切ない状態ではストレスが大きくなって学習効率は著しく低下するものです。ですから、…

10月22日(火)の授業について

進学塾TETSU 本日は10月22日(火)は祝日のため夜の中1・中2の授業はお休みします。 自習室は13:00~18:00まで利用できますので、受験生はうまく利用してください。 進学塾TETSU/奈良市鳥見町/とりみ通り

本日は予定通り行います。

10月13日(日) 進学塾TETSU,本日は予定通り行います。 中学生は10:00~18:00までです。気合を入れて頑張りましょう。 高校生の自習もOKです。 進学塾TETSU/奈良市鳥見町/とりみ通り

10月12日(土)の授業について

10月12日(土) 本日、台風19号接近による暴風警報発令のため進学塾TETSUは臨時休校とします。終日授業はございません。(10月12日中の休校解除はありません)自習室も利用できませんので、塾生の皆さんは家庭学習をしてください。 明日は予定通り午前10:00…

学校にはいい先生などいないのではないか…

連日報道されている東須磨小学校の「教師いじめ事件」は残念でなりません。これほど教育が失墜し信頼を損ねた事件も珍しいのではないかと思います。 さて、この加害教員はとんでもないレベルの人間で教師以前の問題であることは誰もが思うところです。もちろ…

読書は小説でなくてもいい

誰も言いませんが、子どもに対して「読書」というとき、 「読書=小説・物語」になっていますよね。 おかしいですよね。小説や物語である必要がどこにあるのでしょうか。 別に詩集でもいいし、図鑑でもいいし、雑誌でもいいのですよね。内容によっては漫画で…

東大寺学園に合格した生徒の話

あまり宣伝をしていないが、進学塾TETSUから今春の高校入試で東大寺学園に一人合格した。こんな小さな個人塾から合格したのである。嘘のようだが事実である。しかもうちの塾に来たのは彼が中3の9月末のこと。約一年前のことである。しかも初めての塾。転塾で…

アリのアドバイスは適切か…

ネットで英語の音読教材を探していたらイソップ寓話のサイト見つけた。いろいろな物語があるんだけど、どれもこれも正論ばかりの秀作で、大人が生徒たちに言いたいことはほぼ言ってくれているので素晴らしい。というわけで名作中の名作である「アリとキリギ…

ミスをなくし高得点に結びつける勉強法

テスト本番でのミスや失敗はそれまでの試験勉強に原因があるのは言うまでもない。テスト勉強時に間違えた問題をきっちりと理解するまでやり直しをしておかなければ、本番で確実に同じ間違いを犯す。テスト勉強時に時間を計って問題を解いていないと、本番で…

10月に入りましたね

10月に入りましたね。時が確実に流れていることを実感するのですが、暑い。とにかく暑いです。少し涼しくなったと思ったのもつかの間でしたね。これから夏期講習が始まってもおかしくない暑さですよ。若くてもしんどいですから、お年寄りには厳しいでしょう…

次女のイラスト

次女は大阪芸大日本画コースの三回生。いろいろな作品を作っているが、なかなかの作品が増えてきたと思う。これは現在作成中のカレンダーの数字のデザイン。カレンダーの数字だから1~12まであるのだが、まだ数枚しかできていなかった。その中で気にいったも…

筆算の線を定規で書かなかったからどうだと言うのだ…

いうんだ 筆算の線を書くのに定規を使わないうんだで、書き直しをさせた先生がいたらしい。なんと160問も。ネットでもたいへんいろいろな意見が飛び交っていたが、定規を使わなかったことの何がいけないのだろうか。計算が正しくできていても線が歪んでいた…

「漢字の読み飛ばし」は意外にある

随分と前に低学力の生徒を教えたとき、驚くべきことを口にした。 「僕は漢字をほとんど読み飛ばしている」 その生徒は中3だった。単に学力は低いというだけでなく、中3の割には語彙力は低く、思考力も弱い。そして、漢字をほとんど知らない。小学生の低学年…

羽生結弦選手の「俺は三倍やる」は他人事ではない

フィギュアスケートの羽生結弦選手は後輩たちへのアドバイスとして 「俺は三倍やる、三倍やったら絶対上手くなる」と言った。 この様子をテレビやネットで多くの人が見たことだろうと思う。おそらく、多くの人が「さすが、羽生結弦!」と感嘆したに違いない…

2020年の奈良県公立高校入試について

2019年公立高校入試も混迷を極め、進路指導は本当に困ったのだが、2020年も非常に難しい状況にある。このまま予定通りいくと、平城高校と登美ヶ丘高校の募集はない。西ノ京高校の募集が最後となります。そして新たに国際高校の募集が始まる。国際高校は既存…

一分一秒を無駄にしない勉強法

私は昔から単語カードは好きで、よく使っていた。何がいいのかと言えば、あの大きさだ。掌にすっぽりと収まるコンパクトな大きさが本当に素晴らしい。だから、二つ三つポケットに入っていても邪魔ではないし、私は高校生の時はテスト前にはかならずポケット…

どうして「鳴くよウグイス平安京」を教えないのか

時代とともに様々なものが変化しているが、教育の世界でもいろいろ変化している。変化するべきものが変化するのは構わないが、変化してはいけないものが変化したり、だれかの都合で変化させられてしまうのは誠に遺憾であると言わざるを得ない。特に、最近で…

天気予報は相当な教養番組

理科で「天気」の単元を学習していると、 「シベリア気団」「小笠原気団」「梅雨前線」「西高東低」「高気圧」「低気圧」「移動性高気圧」「季節風」「ヘクトパスカル」…こういう用語がたくさん出てくるのですが、これって全部天気予報で言っていますよね。…

凄い神社がある

趣味が神社巡りと古代史の研究なので、すっかりオッサンなのですが、別に悪いことではありませんし、気にもしていません。多分、死ぬまで古代史と神社、そして大和言葉の研究をしていることだと思います。 さて、夏休みですから仕事は忙しいのですが、神社巡…

消しゴムシャーペンを突き刺しているうちは賢くならんぞ

先日中1の生徒たちに言った大事なことは次の言葉です。 「シャーペンを消しゴムに突き刺してるうちは賢くならんぞ」 これは低学年、低学力になれば見られる現象です。できる生徒や高学年の生徒はまずしませんからね。消しゴムに突き刺した形跡があれば、まず…

別に洋楽を聞いたら英語ができるようになるわけではないが…

私の経験から思うことだが、高校生で英語が低迷している生徒の多くは「洋楽を聞かない」ということである。英語が苦手な高校生が毎年のように飛び込んでくるが、ほとんどの生徒が洋楽を聞かないのである。(もちろん勉強不足が最もダメですが)そして、洋楽…